blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 27日

蕎麦打ちは難しい

パスタマシンのデビュー戦として選んだのがこの相手。
大晦日の昭和基地で惨敗に帰した蕎麦打ちです。
家で手軽に打ちたて蕎麦が食べたいという単純な動機なので、本格的に蕎麦打ちを追究している方には笑われるような方法かもしれません。

蕎麦粉は近所のスーパーで探しても蕎麦打ち用の物がないので、菓子材料コーナーにあった500g入りを買いました。
蕎麦粉って案外高価なものですね。
袋に蕎麦のレシピも書いてありましたが中力粉が三分の一も入るものだったので無視し、無謀にも強力粉2割の二八蕎麦に挑戦。

水まわしまでは上手く行った様な気がしましたが、いざマシンで伸ばす段階で問題発生。
生地に粘り気がないので薄くしているうちに縁から割れ目ができてしまうのです。
なので、最初に切った蕎麦は長さが3cmぐらいのブチブチ、極短蕎麦になってしまいました。
e0064783_22312377.jpg

2回目からはパスタマシンで伸すのは最後の1回だけにして、割れた端の方は切って次にまわすという苦肉の策でなんとか蕎麦らしくなりました。
e0064783_22313415.jpg

肝心の味の方は、高山の「東山」の蕎麦並みにコシのある蕎麦になりました。
e0064783_2231453.jpg

やっぱ打ち立て茹でたての蕎麦は旨いです。
もう少し要領よく打てるよう試行錯誤してみたいと思います。

どなたかパスタマシンを使った蕎麦打ちのいい方法教えてください。
[PR]

by s_space_s | 2009-04-27 22:43 | 日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/10132888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ワルテル at 2009-04-30 22:01 x
東山並みのそばができちゃうとは
パスタマシン、おそるべし。
最後の写真、すごくうまそー

滑川でホタルイカが異様な豊漁だそうです。
ホタルイカと小松菜のペペロンチーノ作りたいです。
劇ウマです。
Commented by s_space_s at 2009-05-02 12:47
それもうまそーですね。
ワルテルどんは今でも立山にいるんでしたっけ?


<< Lightnin' A...      八月のクリスマス >>