2009年 05月 09日

ほたるいかと小松菜のペペロンチーノ

ワルテルさんに教えてもらったパスタを作ってみました
むちゃくちゃ美味しかった
ありがとう
e0064783_13232033.jpg

[PR]

by s_space_s | 2009-05-09 13:23 | 日常 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/10205781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ワルテル at 2009-05-10 16:14 x
あれ、南極にいるときのコメントかなんかで作り方書いたっけ?
ワルテル式ペペロンチーノ最大のポイントはホタルイカの半分ははらわたをオイルに入れてコクをだすのですが、ちゃんと入れましたか?
Commented by がおろ at 2009-05-11 08:23 x
ほたるいかは茹でたものを使いましたが、それでもできますか?
Commented by ワルテル at 2009-05-11 10:07 x
富山に住んでる時は茹でて売ってるものしか使いませんでした。傷みやすいのか、菌が繁殖しやすいか何かで、行きつけのスーパーでは多くは茹でて売ってたと思います。
足を抜いて、胴体を頭からしごくとはらわたが出てくるです。こいつを、オリーブ油をぐつぐつとやっているところへ投入すると、味が劇的に変わりました。これを全部やちゃうと、今度はイカの本体が抜け殻みたいなつまらんものばかりになってしまうので、半分くらいにしとくのが肝心なことです。
いつも買ってたやつは骨は抜いてあったのか、丸ごと噛んでも肉だけがざくりと噛み切れました。
 さらに細かいこというと、目玉は硬くて歯触り、舌触りが損なわれる(好みもあるかもしれんですけどが)ので、準備段階で取っておきました。小松菜は、麺が茹で上がる1分前に鍋に投入して、麺と一緒に茹でちゃってそのまま、仕込んだオリーブ油で軽く炒めたイカの入ったフライパンに入れて和えていました。
 麺のゆで時間プラス10分ほどで格調高い味になるこのメニューは、心も贅沢になれてよかったです。
Commented by がおろ at 2009-05-12 08:05 x
イカのはらわたを入れたらより旨そうですね。
小松菜はわしはイカと一緒に投入して軽く炒めただけで和えました。
少ししゃきっとしててこっちもいけます。


<< ホオノキの花      飛騨に釣りに行ってきました >>