blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 22日

なんとなく

あいにく、7月22日の岐阜の天気は曇りでした。
仕事を休んで免許更新の手続きをして家に帰る途中、信号待ちの対向車のフロントガラスに映った太陽が三日月形!
たぶん雲で光線が弱められて、部分日食の形が見えたのだと思います。

慌てて家に帰り、雲が掛かった太陽をデジカメで撮ってみると、なんとなくそれらしい形が写りました。
e0064783_1345546.jpg


南の島へ行かれた皆さんはきれいに観察できたのでしょうか。
[PR]

by s_space_s | 2009-07-22 13:05 | 日常 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/10672402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-07-22 21:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ワルテル at 2009-07-22 22:28 x
今日は雑穀谷にいて、観察用下敷き(?)があったので、ばっちり見えました。かげり始めると急に涼しくなり始め、部分日食がMAXになる頃、鳥がさかんに鳴き出しました。太陽の満ち欠けだけではなく、まわりがざわめく様子に興奮しました。
Commented by gaoro at 2009-07-24 08:20 x
日食の雰囲気が味わえてよかったですね。
岐阜の当りでは、そこまでの変化が感じられませんでした。
夜のNHKの番組で各地で日食を見た人たちのドキュメンタリーが放送されました。
皆既日食を見て人生観が変わる人もいるらしいですが、南極のすごい景色を見ても何も変わらなかったわしなどは、変わりたいと思っても変われないのでしょうね。


<< TOTOが死にました      TOTOが帰ってきた >>