blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 12日

郡上大洞谷

谷の倒木に生えるキノコ狙いで、コザエモンさんを誘って郡上の大洞谷へ行ってきました。
結果はまったくの外れで、毒キノコすらほとんど見ることができませんでしたが、のんびり植物を観察したり、稜線まで上がって山の気分を満喫した秋の一日でした。

林道の途中でスギゴケ?の中から土筆のように伸びていたニョロニョロ。
家に帰って調べてみると、シダの仲間のヒカゲノカズラの胞子嚢だった。
このシダはアメノウズメが踊ったとき素肌にまとったと言われる植物なのだそうだ。
e0064783_113252.jpg

1時間半林道を歩いて、谷に降りる。
渓流靴に替えようとしたら靴にしがみついていたスズメバチ。
このときは、この時期にこいつが危険だとはあまり認識がなかった。
e0064783_11322020.jpg

杉の植林のところが多く、キノコが期待できないので、時折走る魚影を楽しみに歩く。
e0064783_1132345.jpg

珍しい株立ちのケヤキがあった。
このケヤキの葉っぱは15cm近くもある大きなものだった。
e0064783_11324416.jpg

稜線に出る手前でアカマツの混じった雑木林の尾根に期待して取り付いてみたが、外れ。
稜線にはシカ避けと思われる網が張られていた。
コウヤマキ、ゴヨウマツ、アスナロなど奥美濃らしくない樹種が多く、面白い感じの稜線である。
e0064783_11325536.jpg

遠くでシカがキュイーン(ちょっと文字にするのが難しい)と、もの哀しく鳴いていた。

フンフンフン黒豆よ♪
e0064783_11331041.jpg

下りは奥の右又を降りるつもりだったのだが、途中で予定の尾根ではないところを降りているのに気付く。
まあ、和良方面に降りなければいいわと急な斜面を適当に降りていったら、左又に出てしまい、狐につままれたような感じだった。
やはり山勘が鈍っているのであろう。

谷を降りている途中、コザエモンさんが、たぶん分蜂したスズメバチであろう、木の幹に10数匹かたまって留まっていた集団に手を触れてしまい、右人差し指を指されてしまった。
見ると針が残っている。
ミツバチと違い、スズメバチの場合、普通は針が残らないので、珍しい刺されかたである。
全身症状も出ず、針を抜き、冷やす程度で行動できたのが不幸中の幸い。
その後の経過

こんなハプニングもあったが、山の中を彷徨くのはやはり楽しい。
またお願いします。

(おまけ情報)
国道156号線沿い美濃市街に入る少し北にある道の駅「曽代公園 みちくさ館」の売店は野菜や手作りのお菓子、お総菜など覗いてみると面白いところです。
特におはぎが手作り感満載で美味しいです。
夕方5時までの営業なので、その少し前に行けば、運がいいとおばちゃんがいっぱいおまけしてくれるかも。
[PR]

by s_space_s | 2009-10-12 11:33 | 山登り | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/11342541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kozaemon at 2009-10-14 21:11 x
お土産は道の駅のキノコと野菜だったけど一日楽しく遊べました。(痛いオマケは余分でしたが)
殆ど腫れも引いていつもどうりやってます。ご迷惑をおかけしました。
今度また刺されてアナフィラキシーショックなんぞを起こして死んではこの世に未練たらたらで、
化けて出て来そうなので何かいい薬ないですかねえ。
Commented by gaoro at 2009-10-15 08:29 x
わたしも、最初に刺されてから色々心配になり野外の危険な生物の勉強をしたりしました。
その後も何回か刺されました。
特にショックは起きなかったけど、気を付けるに越したことはないですね。
薬のことは勉強不足ですが、施設の先生に相談してみては。
Commented by まっちゃん at 2009-10-19 17:46 x
大洞谷ですかぁ。以前地図で興味を持って行ってみたかった谷の一つです(そこから梁谷山に登る)。2.5万図では林道が入ってて、見送りになった記憶があります。
Commented by gaoro at 2009-10-19 22:07 x
お久しぶりです。
林道がかなり奥まで入っていて、沢登りの対象としては価値がないところでした。
が、痩せた稜線の藪漕ぎや急で不安定な谷の下降など、自分としては結構楽しめました。

お時間があったら、また遊びに来てください。
Commented by faggio at 2009-10-23 00:13
♪フンフンフン
吉永小百合♪
Commented by gaoro at 2009-10-23 12:03 x
奈良の春日の青芝にぃ~腰を下ろせばシカの糞♪
Commented by at 2016-08-25 15:50 x
わ〜〜・・´д` ;
ここにも蜂が・・
Commented by s_space_s at 2016-08-25 22:19
蜂の話ならこっちのほうが強烈かも。
http://ojin.nobody.jp/tenkara17.html


<< お伊勢参り      裏山散歩 >>