2009年 10月 25日

豆味噌仕込みとこけ採り

この日曜日、朝早く4時頃、目が覚めてしまったので、ゆっくり新聞を読んで、その後、読書(庄野潤三「せきれい」)を読んだ。
しばらくするとかみさんが起きてきたので、コーヒーを淹れて、家で焼いたパンを食べる。

明るくなってきたので、近くの川へカニカゴを仕掛けに行く。
帰ってくると、なんかいい臭い。
豆味噌に使う大豆を茹でているのであった。

今年の仕込みは大豆3kg、米麹3kg、塩1.5kg。
一番大変なのが、茹でた豆をすり鉢で潰す作業。
今年は、先日家で餅をついているのを見ていていいことを思いついた。
豆を潰すのに電動の餅つき機を使うのだ。

以前にミキサーでやってみたことがあったが、トルクがないのと、ペースト状になった豆がうまく均一に潰れないので止めた。
餅つき機で木べらでかき混ぜながらやってみたら、大正解。
あっという間に大鍋2杯の豆が潰せてしまった。
e0064783_2226888.jpg

米麹と塩を混ぜておく。
e0064783_22261916.jpg

そこに豆を加えてよく混ぜる。
これはかみさんのしごと。
人の手で味が変わるらしいので。
e0064783_22262887.jpg

ボール状にした味噌団子を桶に詰めていく。
e0064783_22264362.jpg

いつも結構時間をかけてやる作業が、朝仕事でできてしまって、よろこぶ。

午後は、かみさんがお琴の演奏会なので、わしは、近くの山へ自転車でこけ採りに行く。
雨が数日降っていなくて、しかも松・雑木林に行くには時期が遅い。

ヌメリイグチがけっこう多かった。
e0064783_2227119.jpg

小さなシマヘビが日向ぼっこ?していた。
e0064783_22271157.jpg

イグチ(アミタケ)はやはり少し遅い。
e0064783_22272294.jpg

アミタケとよく一緒に生えているオウギタケ。
e0064783_22273350.jpg

家族4人で食べるには十分採れたので、近くに住んでいるじいちゃん家にも持って行く。
e0064783_22274589.jpg

久しぶりにイグチを味噌煮で食べ、屏風山のおじさんを偲んだ夕餉だった。
[PR]

by s_space_s | 2009-10-25 22:27 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/11441880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 南極のお話      アユの産卵を見る会 >>