blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 28日

石徹白ネイチャースキー2日目(12/28)

2日目
起きてみると雨模様。こりゃだめだ。
e0064783_2242105.jpg

今日は屋内の別プログラムかと思っていたら、雪に変わる。
石徹白大杉まではとても無理なので和田山牧場方面へ行くことになった。

少し天気が悪くてもやっぱりみんな外がいい。
と思ったら、一人元気のない子が。
ちょっと心配したけど、遊んでいるうちに元気になった。

途中で石徹白川の対岸に動物発見!
カモシカかと思ったが、動物博士かじさんに言われてよく見ると、お尻が白いニホンジカだった。
e0064783_22422561.jpg

林道わき道の斜面で遊んでカロリーメイトのお昼をとってから下山。
雪が悪いので下りのほうが苦労した。
初参加のちーちゃんは見てるほうが心配になるほどこけまくっていたけど、根性で降りてきた。
最後の急な坂はおみごと転ばずにフィニッシュ。
e0064783_22424289.jpg

早めに中居神社に戻ったので、下在所の宿まで歩いて帰ることになった。
歩こう歩こう私は元気~♪

けど、さっき見た鹿が気になってしょうがないかじさんが鹿ウオッチングに行くと言う。
わしもお供させてください!(みんなごめんね~。)

石徹白大杉への林道をクロカンで快調に進む。
積雪は1mほどか。
シカらしい足跡が右へ行ったり左へ行ったり。
さっき見た鹿が隠れたと思われる川沿いの杉林の山側にさしかかる。
そのときバチャバチャという音に前方を見ると、枝分かれした角のオス鹿が。

潅木が邪魔でかじさんが写真を撮るのに苦労していると、今後は林道の谷側のがけ下で大きな音がした。
すぐ足元の小沢をオスとメスのニホンジカが走っていく。
かじさんが写真を撮っているあいだに上流の森の中に消えていった。
すぐクロカンで後を追う。かじさんの早いこと早いこと。

林道から降りて川沿いまでいってみたけど、鹿の姿はもうなかった。
森の中では鹿の食痕を見ることができた。
ツタの皮を食べたあと。
e0064783_22425786.jpg

杉の皮もこんなに食べられていた。
e0064783_2243519.jpg

かじさんのホームページにそのときの写真が掲載されています。
野生動物に逢いたくて

帰りは気持ちのいい川原の雪原を歩く。
大満足で中居神社に戻り、迎えもこないので、スキーを担いでわしらも歩き出す。
下在所の集落に入ったところで良さんが車で迎えに来てくれた。
カルヴィラいとしろの手前で子供たちに追いついてしまった。
(みんなごめんね~。)

夕方までのんびりして、今日は希望者だけでムササビ観察に出かける。
雪がちらつく天気だったが、昨日とはまた違う雰囲気でムササビの夜間飛行を見ることができた。
e0064783_22431483.jpg

お見送りしてくれたむささび君ありがとう。
[PR]

by s_space_s | 2009-12-28 22:43 | 自然 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/11872461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KRO at 2010-01-10 19:08 x
 おめでとうございます。。

クロカン、楽しそうですね~
年末に、テレマークを衝動買いしたんですが
クロカンの板&金具の中古が数千円で、どう?
って、そそのかされてるので、そちらも衝動買い
しそうです(汗)....
Commented by s_space_s at 2010-01-12 12:30
KROさん。明けましておめでとうございます。
テレマークもクロカンも楽しいですよ。
初めてやるなら中間をとって、革靴に3ピン、ステップソールで歩き回るのがお勧めです。
Commented by KRO at 2010-01-12 20:08 x
 ヒールフリーに興味を持って色々参考に
検討したらば、カルフのステップソールに
柔らかめの靴でって結論出たんですが
生憎、資金がないので、激安のプラブーツ&
カービング板で妥協しました...
 しばらくは、国見で、特訓します。。。


<< 焔仁展      石徹白ネイチャースキー1日目(... >>