blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 09日

あぶらぼて

ちょっと聞くとメタボを想像してしまうような名前のタナゴ。
純日本産である。

縄張り意識の強いタナゴで一番大きい♂が他の3匹を絶えず追い掛け回している。
ヒレの黒いのが♂で、やはりもう1匹の♂を追いかけていることが多い。
息子が言うには、
「アブラボテ入れたら、水槽が殺伐としてまった。」
まあ、そういう習性だと諦めて、なにか面白い行動でもしないか気長に眺めよう。
e0064783_220327.jpg

写真では分からないが、♀のお尻に金魚の糞みたいにくっついているヒモみたいなものは産卵管らしい。
二枚貝を一緒に入れておくと産卵行動も観察できるそうだ。

ひとつ気になるのが、アブラボテが止まっているとき、体が右か左に10度ほど傾いていること。
4匹とも病気とは考えにくいので、なにかそのような習性があるのかしら。
図書館で調べてみよう。


答えが分かりました。
[PR]

by s_space_s | 2010-08-09 22:00 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/13068822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< はまるパターン      火を熾す >>