blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 14日

日野不動閣から金華山

岐阜でこざえもんさんと一杯の約束があったので、ビールをうまくするために一汗かきに行きました。
長良川鵜飼大橋の南、ラブホテルが二つ並んだすぐ東隣に不動閣はあります。
雨のあとには岩場の横にりっぱな滝がかかるので、前から気になっていました。

行ってみると・・・
e0064783_9202827.jpg

案内板
e0064783_9213998.jpg

こんなに綺麗な池がありました。
奥の滝には不動明王さまが。
e0064783_9205148.jpg

階段を登って滝のすぐ傍まで行けます。
今日は水量少な目。
滝の裏には洞窟があって、観音様が奉られています。
e0064783_921887.jpg

霊水をいただきました。
e0064783_9223729.jpg

登山口の横にも洞窟があり、白寿観音が安置されています。
e0064783_922468.jpg

なかなか雰囲気のある密教のお寺でした。
不動閣のHP

西山から金華山を望む。
e0064783_923365.jpg

お城まで登り岩戸方面へ下りました。
懐かしい奥壁。
e0064783_9231424.jpg

峠まで下り、大参道で西山尾根にもどりました。
御手洗公園で汗を拭いて、着替え、のんびり自転車を走らせ混んでるほうの水谷へ行くと、こざえもんさんも着いたとこでした。

明るいうちから飲むビールは美味いね!

弁当屋のおっちゃんとむこ殿が隣で飲んでいました。
なぜか、このおっちゃんが、わしを作家か画家だと思い込んでしまいました。
そんでもって、こざえもんさんが編集者かマネージャー。
わしらはサラリーマンだと言っても、信じてもらえません。
そんなに堅気に見えないの?

水谷を出てふらふら柳ヶ瀬方面へ歩いていくと、また二人が追いかけてきて、
「お供させてください。」
「ねじ式」へみんなで行くことになりました。

今日はわしらの貸切で、こざえもんさんのギターで歌ったり、式子さんのすごいブルース聞かせてもらったりと、いつもとはまた違った雰囲気で楽しかった。

おっちゃんは弁当屋ですが、小さい頃分かれた親父さんが映画の看板職人。
本人も絵が好きらしく、水谷でも絵の話をしていたのでした。
式子さんが近々絵画教室を開くと言うと、おっちゃんはすぐ乗り気になり、一番弟子にしてもらうことになりました。

最後までおっちゃんは、勘違いのまま。(その状況を楽しんでいただけかもしれません。)
握手をしてさよならしましたが、おっちゃんの手は分厚い仕事人の手でした。
[PR]

by s_space_s | 2010-08-14 09:23 | 山登り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/13087561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 岐阜市岩滝毘沙門堂のヤマモモ      はまるパターン >>