blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 06日

ステップソールで川上岳1625.9m

3月6日(日)くもり
メンバー:わし
山之口林道車止7:00 尾根末端7:55 川上岳11:35 尾根末端13:45 車止め14:30

先週、行ったときには下降路を登山道のある尾根に取ろうとしてルートを外し、ほとんどスキーにならなかったので、小足谷左又右岸の尾根を往復してみることにしました。
小さなアップダウンと平坦な部分があるので、今回はステップソールを使いました。
尾根の取り付き部分を除きスキーで快適に登下降ができる尾根でした。
ミズナラ、ブナ、ツガ、ダケカンバと登るにつれて樹種が変わり自然が残る素晴らしいコースです。
晴れていれば展望は第一級です。

ルート図(クリックしてね)
e0064783_8262730.jpg


尾根の末端に林道が寄ったところで、急な藪尾根に取り付き50mほど登ると、スキーが使えるようになる。
ミズナラ(コナラ?)、ブナの気分のいい尾根である。
新雪は10cmほどあり、その下は堅いクラストでステップソールの効きが悪い。
e0064783_21132565.jpg

天気は下り坂か。
e0064783_2113347.jpg

登山道の尾根と合流。
日向の部分はモナカ、日陰はスネぐらいの新雪で、ステップソールには厳しい条件だった。
シール使用のほうが早かったかも。
e0064783_21134271.jpg

先週と違って景色がよくないので三角点の証拠写真のみ。
e0064783_21135472.jpg

天気はこんな感じ。
e0064783_211488.jpg

大足谷の源頭のブナ林でパウダーを味わう。
e0064783_21142242.jpg

下部の広い緩やかな尾根はのんびり雪のよいところを選んで滑る。
林道手前で1回スキーを外す。
林道を雪の切れるところまで滑って終了。

今回はポデローザ3号も出動。
e0064783_21143326.jpg

すっきりした気分でライトニン・ホプキンスのねちっこいブルースなど聴きながら帰りました。

前回の記録
同こざえもんさんの記録

途中、関金山線にある道の駅?「こぶしの里」で「みそ玉」なるものを買いました。
NHKのニュースで見たことがあったので、前から食べてみたかったのです。
茹でて潰した大豆を丸めて玉にして、囲炉裏の上などに藁で縛って吊るし干したあと、たまりなどに漬け込んだものです。
爺ちゃんに訊いたら、飛騨では干したものに麹と塩を混ぜて本当の味噌にしたそうです。

チョコみたい
e0064783_21144266.jpg

薫製にしてあるので独特の味がして酒がすすみました。
ご飯もお代わり!
[PR]

by s_space_s | 2011-03-06 21:14 | テレマーク | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/14379863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by faggio at 2011-03-09 10:46
今度はステップソールで行かれたんですね。
続けて行かれたとは恐れ入りました。
Commented by s_space_s at 2011-03-09 12:32
シールで登った方がいいような状況でしたが、あの山にはステップソールが似合うような気がしました。


<< 英国王のスピーチ      最近読んだ本(Men With... >>