blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 18日

たくさんのご支援ありがとうございました。

家にあった使えそうな物をかき集め、今朝、北川さんのご自宅へ届けて来ました。
4月にアメリカへ帰国する英語のリン先生も、大型のスリーピング・マット、レインギアなどのアウトドア用品を私の家の近くまで届けてくださいました。

北川さんとゆっくりお話をしている時間はありませんでしたが、早速、お礼及び報告のメールが届きましたので、ここに掲載させていただきます。

(以下メール本文)

ODSS・NS-net・JpSART北川です。
たくさんの支援物資ありがとうございました。
また、多くの転送や知り合いの方への紹介ありがとうございました。

おかげさまで、リストに挙げた品は全て揃いました。
運べる3倍くらいの支援物資が集まりました。

本日、13時より各地より集めた支援物資を
リバーベース長良川(郡上市美並町大原2290-1 子宝温泉入口)0575-79-9038にて、
積み込みを行い17時頃には現地、山形県経由で宮城・岩手を目指します。
(原発から200kmの距離を確保しての移動です)
岐阜県警察から緊急車両通行証も発行していただけました。

みなさんからお預かりした支援物資を直接、避難施設に届けます。
積みきれなかった支援品は、アウトドア義援隊の物流拠点「モンベル石川」に
配送して大型トラックで現地支援施設に送られ、
日本エコツーリズムセンターが運営する支援ボランティアの手で
直接、支援の少ない場所に届けます。

マスコミに出た困っている場所には、すぐに多くの支援物資が届きます。
(これもマスコミにできる力ですね)
私達は、それからも漏れている支援が一度もいまだ来ない場所を
現地の仲間が毎日探しながら支援物資を届けています。
1枚の毛布を7人で使って寒い夜を乗り越えている人たちもいたそうです。
寒さで衰弱してなくなる方の報道を見るたび、
今すぐに行きたい気持ちでいっぱになるのはみなさん一緒だと思います。

明日の朝には、鶴岡元気村の仲間と合流して宮城県・岩手県の
避難施設を回り、現地支援事務所に車両を寄付して21日は帰ってきます。
みなさんの暖かい気持ちをしっかりと現地に運んできます。
ご支援ありがとうございました。

行ってきます。
[PR]

by s_space_s | 2011-03-18 12:23 | 自然 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/14450928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-03-18 13:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by s_space_s at 2011-03-18 14:59
コメントありがとうございました。
まだまだ長丁場になると思われますので、私もできることで協力したいと思います。今後とも宜しくお願いいたします。


<< 揖斐の天狗山1149.2      災害支援物資のお願い【緊急】 >>