2011年 04月 30日

曼荼羅寺の江南藤まつり

仙台で下宿を始める息子の支度も一段落ついたので、江南市の藤まつりに行ってきました。

参道には出店がたくさん並び、賑わっていました。
懐かしいリンゴ飴や初めて見たサメ釣りなど、花より団子の楽しみもあります。
e0064783_15261190.jpg

樹によって満開のものと、まだ蕾のものがありました。
e0064783_15251546.jpg

こちらは満開。いい香りが漂っています。
近くで見ると1つ1つがランの花にも似ています。
e0064783_15252842.jpg

看板につられて行ってみると、珍しい麩饅頭がありました。
e0064783_15271515.jpg

包んである葉っぱはサルトリイバラです。
葉っぱの塩味と餡子の上品な甘さが絶妙。
かみさんと二個ずつ食べてしまいました。
e0064783_15272444.jpg

かなりの樹齢と思われる藤の老木も、まだまだ元気に花を咲かせていました。
e0064783_1527351.jpg

おもかる地蔵様があったので、願をかけてみましたが・・・重い。
e0064783_15274291.jpg

桜やムクノキの素晴らしい大木もあり、また行ってみたい、いいお寺でした。

場所はこちら
巨木MAP
[PR]

by s_space_s | 2011-04-30 15:27 | 巨木巡礼 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/14700144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ステップソールで馬狩からゴマ平...      早春の岩魚釣り >>