2011年 06月 11日

近江八幡長命寺

N先生お奨めのお寺、近江八幡の長命寺に行ってきました。
ここには巨木があるわけではありません。
神仏習合の天台宗のお寺ということで、面白いものがありそうな予感がしたので。

少し遠回りして鞍掛峠を越えて下道で4時間くらい。
峠道ではミズキの花がきれいでした。
e0064783_5323628.jpg

近江八幡から北へ進み琵琶湖に岬のように突き出した長命寺山の麓、長命寺港に着きました。
このお寺は西国三十一番札所であり、沖島から琵琶湖を渡り船でお遍路する方もみえるようです。
沖島と長命寺

人気(ひとけ)のない参道の土産屋の若主人(下山後ご主人がみえた)に道を尋ねました。
8合目までは車で登れるとのこと。
けど、登りきると長生きできると言われる、長命寺の由来となった八百八段の石段を登ってみることにしました。
(長生きしたいわけではないですけどが。)
e0064783_2137329.jpg

こんな面白い鳥居?があったりします。
e0064783_21374180.jpg

ようやく8合目が見えてきました。
e0064783_21381182.jpg

山門に着きました。
e0064783_3464059.jpg

まず、本堂におまいりします。
おびんずる様が座ってみえました。
e0064783_3465142.jpg

このお寺を開闢した武内宿禰の足跡。
塔の足元に四角く囲われた2つの凸がそれです。
e0064783_2140644.jpg

この岩屋の下でインスピレーションを受け、寺を開いた武内宿禰は300年以上生きられたそうです。
e0064783_347478.jpg

鐘楼から観る本堂と三重の塔
e0064783_348331.jpg

琵琶湖が眼下に眺められる。
e0064783_3481312.jpg

すぐ隣にお稲荷様が。
岩自体がご神体です。
e0064783_3482633.jpg

転がっていたセンチコガネ。(クリックしてみてね)
e0064783_20385487.jpg

いつまで居ても飽きませんが、ぼちぼち降りましょう。
e0064783_3484913.jpg

八百八段を降りて土産屋を覗きました。
近江名物、赤蒟蒻。
e0064783_34919.jpg

水郷めぐりの船にも乗りたかったけど、また間に合わなくなるといけないので、乗船場で長命寺川を眺めただけで出発しました。



前回MIHO MUSEUMへ来たときに寄った彦根のレストラン「スイス」です。
裏に立っている大木はニセアカシアでした。
e0064783_3491220.jpg

今日は営業中で「ほっ。」
e0064783_349484.jpg

中に入ると意外にきれい。
お昼どきを過ぎているというのにほぼ満席です。
e0064783_350747.jpg

メニューは昭和で時間がストップしたみたい。
e0064783_3502295.jpg

オムライス400円
e0064783_3503625.jpg

カレーライス350円
e0064783_3505139.jpg

ハンバーグ500円。見た目はシンプルですが、お味はなかなかのもの。
e0064783_35138.jpg

ご夫婦でやってみえるようでした。
e0064783_3511827.jpg

心とお腹が大満足の休日でした。
[PR]

by s_space_s | 2011-06-11 21:47 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/14936942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 明徳町のシナサワグルミ      All The King... >>