blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 27日

海外遡行同人総会(その1)

まっちゃんにお誘いをいただいたので、6月25日・26日に長野県立松川青年の家で開催された海外遡行同人の総会に行ってきました。
まっちゃんファミリーも同行することになり、わしの小さなビッツで家族旅行気分。
知らない方が見たら息子夫婦についてきたおじいちゃんでしょうか。

― 仲好食堂 ―

お昼に松川に着いたので、懇親会のビールなどを買い出しがてら昼飯を食べるところを探していると、伊那大島駅近くの商店街でわしを誘うオーラを放つ店が・・・。
大衆食堂「仲好」と暖簾が掛かっています。
入って見ると思ったとおりの雰囲気。
おじちゃんもお客が入ってきたのに、にこっとしただけでテ-ブルに座って新聞を読んでいます。
と、思ったらお客さんでした。
奥から出てきたのが体が弱そうな年配のおばちゃん。
少し耳が遠いみたい。

子供は小さいし、おにぎりを食べたばかりなので、5人で味噌ラ-メンと親子丼とカツ丼を注文しました。
テレビではアナログで「生活笑百科」の四角い仁鶴さんが、まあるく話を納めています。
弁護士さんの名前が澤登(さわのぼる)で、今日にぴったりやとまっちゃんが大喜びでした。

先客のおじちゃんはラーメン・ライスを食べてゆっくりしてから出て行きましたが、やはり店の関係者みたいでした。
奥では肉を叩く音が響いています。
「今からかよ。」と思いましたが、総会までには時間があるらしいので、のんびり麦茶など飲みながら待ちます。
さぞ、ぺちゃんこにしてくれているのでしょう。

風邪を引いて治らないと言うマスクをしたご主人が運んで来たカツ丼を見てびっくり。
なんじゃこのカツの分厚さは!
それに火の入りすぎたようなこの卵の感じ!
非常に食べ応えのある初体験のカツ丼でした。
結局、親子丼を頼んでいたまっちゃんも、いつ出来るかわからないのでカツ丼に替えました。
親子丼も見てみたかった。

昭和の気分を満喫し、お腹もいっぱいになったので、わしとしては大満足で店を出ました。
近くのスーパーで買出しをしてから青年の家に向かいます。
[PR]

by s_space_s | 2011-06-27 13:05 | 山登り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/15022614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Repu at 2011-06-30 21:36 x
こんにちは~、Repuです。
楽しそうな会合への参加、うらやましいなぁ。偶然に私のブログ友も参加していたようです。神戸のMATさん、もしかして会われましたか? 
さて今シーズン沢、今週末にようやく入れそうで楽しみです。予定は大日山の皿川。がおろさん、遡行されたことありますか?
Commented by がおろ at 2011-07-04 01:33 x
なかなか楽しい会でした。
神戸のMATさんはピンときませんが、関西の方ともお話したのでその中のお一人だったかも。
わたしはこの土日白山に行っていました。
新緑とお花畑が素晴らしかったです。
花を名前を全然知らなくて、訊いてばかりでした。
Commented by haru at 2011-07-05 23:52 x
成瀬さんって”俺は沢屋だ!!”の著者ですか〜??
でしたら仲良しさんですよ!!鳳来で時々相手してもらってますわ〜〜
Commented by gaoro at 2011-07-06 03:37 x
そうそう、その著者です。
面白い方ですね。
今も岳人で連載されてます。
立ち読みするだけですけど。


<< 海外遡行同人総会(その2)      アカメ××× >>