blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 28日

鷹ノ巣山~金華山~西山

先日、途中で降りてしまった、裏山縦走の続きをしてきました。
最近こんなお茶濁しが多いけど、本人は楽しんでおりますので、お許しを。

今回は達目洞発。
達目洞の駐車場に車を置いて岩戸トンネルの東出口脇から峠への林道を登る。
途中のスギ林の中に突然、「南無延命地蔵尊」「不動明王」などの幟が現れびっくりする。
お参りさせていただくと、かなり古いお地蔵様や、お地蔵様に見立ててよだれ掛けを着けた石などが無数にお祀りしてあり、一種心霊スポット的な雰囲気を漂わせていた。
「黒地蔵」と呼ばれている延命地蔵尊らしい。
e0064783_21544343.jpg

林道と登山道の中間ぐらいの道が峠まで続き、見覚えのある切り通しについた。
カナメモチの若い実。
e0064783_21545453.jpg

鷹巣山の分岐には賽の河原のような積み石がある。
ここを右に取れば、尾根経由で達目洞へ戻れる。
e0064783_2155851.jpg

金華山を南方から見ると、右手にすごい岩場のある一段低いピークが目につく。
それが鷹巣山232mで、頂上付近は岩山で見晴らしがよい。
e0064783_21552119.jpg

金華山を望む。
e0064783_2155323.jpg

この上に立てば小股がムズムズすること請け合い。
e0064783_21554435.jpg

途中で、妙見峠への分かれ道を見送り岩戸公園へ下る。
岩戸観音の岩屋。
e0064783_21555557.jpg

岩戸からは歩きなれた道を、東坂、頂上、西山尾根と辿る。
西山176mから望む金華山。
鬱蒼とした達目洞の雰囲気がいい。
e0064783_21583457.jpg

南の団地に降りる送電線の巡視路を下り、達目洞に戻る。

総登行高度600m 
収穫:サカキ、ヒサカキの識別法

地図はこちら
[PR]

by s_space_s | 2011-08-28 22:02 | 山登り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/15343767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 道草居酒屋峠blog      揖斐の岩魚釣り >>