2011年 09月 21日

ハイマツの実

翌日も予想に反して快晴でした。
室堂から展望遊歩道を辿って、南龍ヶ馬場へ寄りました。
e0064783_22204812.jpg

南龍は雪のあるときにしか来たことがなかったけど、高原状で、やさしい小川が流れよいところでした。

砂防新道に合流してからは、登山者が多くて、挨拶するだけで疲れました。

下山後、白峰で温泉に浸かり、勝山でランチをいただいて帰りました。
昔、下道を走って山スキーに通ったころは岐阜からすごく遠いところに感じていましたが、高速を使えば割と気軽に来れるとこだと思いました。

家に帰っていい気分で、かみさんとビール(発泡酒)を飲んでいて、登山道で拾ったハイマツの松ぼっくりがあるのを思い出しました。
この実を出して殻を割ってつまみにするのです。

料理に使う松の実は、中国産のチョウセンゴヨウの実です。
(ヨーロッパ産のものは何松か知りません。)
ハイマツの葉っぱを観たことがありますか。
ハイマツも針葉が5本あるゴヨウマツです。
ほんなら食えそうです。
e0064783_232507.jpg

市販の松の実には大きさはかないませんが、味はとてもいいです。
e0064783_233327.jpg

ちびちび一人でやるには持って来いのつまみです。

ちなみに、身近にあるアカマツの実には羽があって実自体は小さく、風で運ばれるようにできていて、食用には向きません。
ハイマツはアカネズミなどの哺乳類やホシガラスなどの鳥に運んでもらうために美味しい実をつけているようです。
[PR]

by s_space_s | 2011-09-21 23:33 | うまいもん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/15531235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Eボート長良川クリーンアップ作戦!      残り咲き(9月の白山) >>