blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 30日

竿納め

釣りの師匠Kさんと今シーズンの渓流釣りの竿納めに行ってきました。
谷は九頭竜川の支流です。
林道の終点から廃道になった林道跡を1時間。
植物や動物が好き(食べることも)で何にでも関心のある師匠と、面白いものを見つけるたびに立ち止まって観察しながら、のんびり歩けば長いアプローチも楽しいハイキングです。

途中、目印になる大きな木がいくつか。

大きなクリの木。
クリの木にしてはすらっと背が高い。
枝ぶりが少し悪く、葉が少ないのが少し心配です。
e0064783_22432543.jpg

イタヤカエデ
e0064783_22433863.jpg

特徴のある葉っぱ
e0064783_22435070.jpg

支流の滝をバックにミズナラの大木2本
e0064783_2244422.jpg

トチノキ
e0064783_2244298.jpg

その下に咲いていたオタカラコウ
花が咲いていないと大きなフキと間違えそう
e0064783_22444149.jpg

堰堤を幾つか越えてやっといい感じになってくる。
e0064783_22445621.jpg

二股右岸にあったトチの大木
e0064783_2245734.jpg

この谷へ入ったことある人なら、以上の大きな木の話でどこか分かったと思います。
コザエモンさんは分からなかったみたい。

二股から少し登ったあたりで我慢できずに竿を出しました。
イワナは元気に毛鉤を追います。
天気もいいし、お腹も減ったので、朝からビールをぷしゅっと。
e0064783_22452335.jpg

まっこと気持ちがいい。
ワイルドなイワナたち
e0064783_22453485.jpg

e0064783_22455312.jpg

大きなやつだけキープして両手とちょっと釣れたので、今日は欲張らずに帰ります。

谷を下っているときに、こんなカエルが岩の上で昼寝をしていました。
ナガレタゴガエルです。(クリックすると大きくなります)
e0064783_22462298.jpg

渓流で産卵するアカガエルの仲間で、奥多摩で発見され学名がついたのが1990年と最近だそうです。
2月の繁殖時期のオスは皮膚がブヨブヨの奇妙な姿になってメスの背中に抱きつきます。

山や渓流には、行くたびに面白い発見があります。
[PR]

by s_space_s | 2011-09-30 22:54 | 釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/15661513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kozaemon at 2011-10-01 22:07 x
何度かやられたダニ、ヒル、ハチはわかります。
今度キノコ教えてください。
Commented by gaoro at 2011-10-03 20:05 x
昨日、近所の山へ行きましたが、まだわしらが採るような雑キノコには早いような感じでした。
もう少し寒くなったら、ナメコ採り兼ねて沢へ行きたいですね。


<< やっぱり男は肉      The BLUES >>