blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 12日

夜叉ヶ丸1212m

三連休の初日にかみさんと歩いてきました。
夜叉ヶ池へ最初に行ったのは登山を始めた歳だったので、もう30年近く前のことです。
久しぶりに登ってみて、ブナ林や夜叉壁がすばらしく、見直しました。

道沿いで一番大きいブナ
e0064783_45463.jpg

夜叉壁
昔、山岳会の先輩がルート開拓したいと言っていたのを思い出しました。
遠望すると非常にアルペン的ですが、近づいて見るとスケールはそれほどなく、岩質も金華山と同じチャートで、話のタネに登ってみるぐらいの感じでしょうか。
参考:岐阜の地学
e0064783_455952.jpg

サワフタギの青い実
e0064783_46983.jpg

夜叉ヶ池
水質等保全のため木道ができていました。
e0064783_462094.jpg

ヤシャゲンゴロウ
絶滅危惧種に指定されている貴重な水棲昆虫だそうです。
e0064783_524050.jpg

この写真のどこかに写っているはずですが・・・。
e0064783_464399.jpg

これも時効の話ですが、夜叉ヶ池に岩魚を放流しようという話がありました。
そんなことをしたら、貴重なタナゴがいる池にバスを放流するバカと同じになるところでした。
無知とは恐ろしいことだと思いました。

イモリの雄が盛んに求愛行動をしていました。
尻尾を曲げているのが雄です。
雄の求愛を受け入れた雌は雄が排出した精包を総排出腔から拾います。
ジェンダー研究者が知ったら面白がりそうな受精方法ですね。
e0064783_475442.jpg

池を上から眺めるため、隣の夜叉ヶ丸1212mに登ってみました。
途中の岩場のやせ尾根の通過はおまたがムズムズしました。
e0064783_465163.jpg

冬に登ることを想像しながら三周方面を眺めていました。
[PR]

by s_space_s | 2011-10-12 05:24 | 山登り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/15859790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 変なちょうちょ大量発生      「峠」閉店 >>