blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 04日

きのこ採り

11月3日文化の日に根尾の奥にきのこ採りに行ってきました。



当日は朝から小雨模様で,前日の夜,スキークラブの会合(主旨は飲み会)があって二日酔いぎみだったこともあって,出発が遅くなりました。山の麓についたら既に9時半。雨も降っているので車の中で坊主と行くか行くまいか決めかねゴロゴロしていましたが,雨がちょっと上がったのでカッパを着て谷に入りました。

e0064783_1534359.jpg予定ではブナ林まで入って,倒木のナメコ,ムキタケを狙うつもりだったのですが,時間もないので,谷沿いの小さい倒木についたナラタケとチャナメツムタケなどを採って歩きました。ナラタケはたくさん生えていましたが,ちょっと時期が遅く,たべごろが少なかった。コガネタケもありましたがこれは食わず嫌いで採らず。

あまり大した収穫はなかったけど,熊よけの鈴を鳴らしながら,小雨でしっとりと濡れた紅葉を楽しみながら歩くだけでも来た甲斐があったというものです。昼はかみさんの握ってくれたおにぎりとカップヌードル。e0064783_1523435.jpg

夕飯は自家製味噌のキノコ鍋で秋を満喫しました。
ナラタケは癖がなく歯ごたえもよくうまいです。食いすぎると消化不良になるらしい。
ツムタケ類はナメコの仲間なのでちょっと土臭いがいい味です。

キノコ鍋(飛騨のほうでは味噌煮という)
土鍋に少なめの水と味噌,煮干,具(きのこ,ねぎ,白菜,豆腐など)を入れて煮えたところから食す簡単な鍋。今回豚肉を入れてみたらシシ鍋みたいでうまかった。
[PR]

by s_space_s | 2005-11-04 13:10 | 山菜・きのこ | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/1726556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Digital Phot.. at 2005-11-07 21:54
タイトル : コケ狩り
またまた休日はコケ狩りである。 金曜の夜、海岸ぶちの民宿で職場の飲み会があった。 8時過ぎ宴もピークを過ぎ雑炊が提供されたので日帰り組み5人中3人同時に退席。 久しぶりに海岸道路を駅までぶらっと歩いた。 夜風に磯の香を感じ幼い頃の海水浴を想い懐かしさがこみ上... more
Commented by baribaribamboo at 2005-11-06 09:00
初めてコメントをいただきありがとうございました。ブログの要領がまだつかめない初心者です。ママチャリ、大好きです。ミニと巨大なもの2台を乗り分けています。さっそく遊びに来させていただいたらなんときのこ狩りのお話!!秋になると家族総出、犬まで連れて裏山できのこ狩りをしたものでした。今はなかなかいきませんが。実家がなつかしくなってきます。 では。また来ますね。
Commented by s_space_s at 2005-11-07 17:31
私も9月から始めたばかりです。海外にもよく行かれているご様子。知らない世界のことが身近に感じました。
Commented by くりまむし at 2005-11-07 21:48 x
私もきのこ大好きです。
先日はムキタケ少々、ナメコ大漁でした。
以前パレットに生えていたエノキを食べたのが懐かしい。。。
Commented by s_space_s at 2005-11-08 12:42
ナメコはまだいいですよね。もう1回行きたいと思います。
エノキは冬でも出るのでたまに公園の切り株を見に行ったりします。
パレットに生えているエノキっていったい?
Commented by くりまむし at 2005-11-08 22:47 x
ナメコもぼちぼち終わりがけかもしれません。
まだ幼菌は残っていますがなぜかしら周辺のお兄さんたちをやられると悲惨な状態になってしまうようです。
なぜでしょうか?

猿倉の駐車場に捨て置かれたフォークリフト用パレットにエノキ生えていませんでしたか(笑
よろしければトラックバックから遊びにいらしてください。
お待ちしています。
Commented by s_space_s at 2005-11-09 12:27
あはは。パレット違いでした。
絵の具のパレットかと思い込んでしまったもんで。
幼菌たちはきっとショックでうつ状態になったのだと思います。

猿倉の宴会のこと忘れていました。
忘却とは忘れ去ることなり・・・


<< 戦後短篇小説再発見(10)表現の冒険      猫のトト >>