2012年 03月 13日

白山行者道エコツーリズム調査

勤め先の大学で白山エコカフェ、長良川エコカフェなどを主催してみえる、みずかみさんから、石徹白周辺から白山にかけての行者道をエコツアーのフィールドにするための調査に協力して欲しいとの依頼があり、大日ヶ岳を周遊してきました。
3月では雪崩、アイスバーン、吹雪など一般的なエコツアーで企画するにはちょっと厳しい条件ですが、ルートの設定や残雪期に行うなど工夫すれば、すばらしい企画が実施できることがわかりました。

個人的には、天気のいい日にステップソールで駆け抜けたくなる、そんなコースです。

白山の三禅定道の一つ、美濃禅定道は、長滝白山神社から桧峠付近を越え、石徹白川を遡って大杉あたりで尾根にとりつき神鳩から主稜線を北上し白山に続いています。
これは、一般の参拝ルートであったらしく、修験者は石徹白の集落は経由せず大日ヶ岳から主稜線を辿って神鳩で合流しました。
途中には何ヵ所も宿坊(祭礼場所)があり、その遺跡が発見されています。

今回は、石徹白を起点に檜峠から大日を経て天狗の鼻までの行者道の踏査と中居神社から尾根に上がる道として使われたかもしれない「わさびそ尾根」の下降を目標にしました。

【山域】白山南部
【場所】大日ヶ岳周辺
【日時】2012年3月11日(日)
【コース】ウイングヒルズスキー場~水後山~大日ヶ岳~天狗山~わさびそ尾根滑降~林道除雪終点
【メンバー】みずかみさん、こじま先生、わし 
【天気】快晴のち吹雪
【タイム】スキー場トップ8:20 水後山9:50 大日ヶ岳13:00 天狗の鼻15:00 林道車止18:00
【ルート図】(クリックしてね)
e0064783_6431100.jpg

お世話になった、石徹白の民宿「おしたに」
e0064783_2141168.jpg

夜は、白山室堂で30年働いてみえたご主人、鴛谷卓蔵氏に白山、石徹白周辺の行者道、村の生活などについてお話を伺いました。
興味深いお話がいくつもあり、その内容は、みずかみさんの報告書などで公表されると期待します。
e0064783_2142730.jpg

翌日は快晴。
e0064783_215776.jpg

水後山まではこんな感じ。
e0064783_2153524.jpg

みずかみさんが前日に撮影した水後山(左端)と鎌ヶ峰(中央)。
手前はウイングヒルズの頂上駅です。
e0064783_21384439.jpg

鎌ヶ峰への稜線。
e0064783_21194490.jpg

水後山でピットを掘り、安定していたのでスキーで鎌ヶ峰に向かいました。
しかし、北面には薄く新雪が乗っていてスキーがグリップしないため、つぼ足に切り替えました。
たまにクラストがブレイクして泣きが入ります。
e0064783_2120082.jpg

雪庇注意
e0064783_21201952.jpg

鎌ヶ峰から大日の稜線。
e0064783_21413210.jpg

アイゼンが欲しいところもあります。
e0064783_21203697.jpg

大日手前の急斜面。
ガイドさんがロープでお客を降ろしていました。
e0064783_21205250.jpg

大日ヶ岳に着いたころから白山方面が怪しい雲行きに。
e0064783_21215056.jpg

あっという間に雪が降り始めました。
天狗の鼻までは左が切れていて、右がなだらかな地形でルートは分かりやすい。
ステップソールで自由に散歩できそうなところです。
e0064783_21215958.jpg

下降した「わさびそ尾根」はブナ、ミズナラの大木が残るいい雰囲気の尾根です。
晴れていれば、楽しい滑降になりそうなところです。
e0064783_21221250.jpg

わさびそ尾根は支稜が多く広い尾根で、ルートファインディングが難しくなります。
地図、コンパス、頭を駆使して吹雪の中、ルートを見つけていきます。
e0064783_2129523.jpg
e0064783_2129172.jpg

e0064783_21241085.jpg

e0064783_21233158.jpg

最後は林道をのんびり滑り、なんとか明るいうちに車に着きました。
お疲れ様でした。
e0064783_21234611.jpg










[PR]

by s_space_s | 2012-03-13 21:15 | テレマーク | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/17518009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゲンゴロウ at 2012-03-14 21:52 x
こんばんは!白山へのコース良さげですね。
白山の周囲は色んな地形があり、その先人たちの歴史の舞台を回顧しながら登るのが好きです。
先祖代々平泉寺に住むボクにとって白山信仰との関係が深いこの地に住めて、ちょっと幸せです。
ボクも昔、石徹白集落からせみヶ岳~水後山~と行きましたが、豪雪に阻まれ大日岳に達せられず撤退しました。
また一緒に行きましょうね。
Commented by s_space_s at 2012-03-15 18:21
ガンガン滑るようなコースではないですが、変化に富んで、自然が満喫でき、晴れていれば展望抜群のルートです。
平泉寺の遺跡も世界遺産にするような話が出ていると聞きました。
昔は六千も宿坊があった大宗教都市ですものね。

面白そうな計画があったらまた誘って下さい。


<< 白山行者道エコツーリズム調査(...      Spring Is Here >>