blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 18日

ひるがの高原~大日ヶ岳~天狗山~アマゴ谷~尾上平スキー場跡

前日本降りの雨で、あまりやばい斜面のあるところは行きたくない。
先週も行者道調査に入り、気軽にハイクできそうな大日周辺へまた行って来ました。
今回のメインはアマゴ谷を滑って、みずかみさんから聞いて気になっていた尾上郷のスキー場跡へ下るルートです。

ひるがのから大日の尾根はアニマルトラックも多く、自然観察にもってこいのルートです。
天狗山周辺は雪がよければ快適な滑降が楽しめるところですが、今回はすごい腐れ雪。
悪雪修行となりました。
それもまた楽し。

アマゴ谷の滑降は上での修行の成果か、思ったより快適にすべることができました。
尾上平スキー場跡は廃墟となっていました。
なんか不思議なところでした。

【山域】白山南部
【場所】大日ヶ岳周辺
【日時】2012年3月18日(日)
【コース】ひるがの高原大日ヶ岳登山口~大日ヶ岳~大日谷滑降~天狗山~東面滑降~アマゴ谷の頭~アマゴ谷滑降~尾上平スキー場跡~ひるがの高原登山口
【メンバー】いしはらさん、わし 
【天気】くもり
【タイム】登山口7:00 大日ヶ岳10:30 天狗山12:00 アマゴ谷の頭13:30 尾上平スキー場跡14:00 ロッジ跡15:30 主尾根16:00 登山口16:40 
【ルート図】クリックしてね
e0064783_1304021.gif

これだけ指の形がはっきり出ているノウサギの足跡は珍しい。
しかもかなり大きかった。
e0064783_22343890.jpg

ミズメの冬芽
e0064783_22345261.jpg

ブナ、ミズメ、ミズナラが多い。
e0064783_22352763.jpg

ドライフラワーのようなツルアジサイ
e0064783_2235376.jpg

滑り込む予定のアマゴ谷の頭からスキー場跡を望む。
ロッジの屋根が見えた。
e0064783_22354652.jpg

尾根の上部。ウラジロモミが混じる。
e0064783_22355817.jpg

大日ヶ岳で岐阜登高会の大先輩、白木さんと河村さんにお会いする。
お二人ともお元気そうでした。
少しお話してから、大日谷へ滑り込む。
昨日の雨で腐れ雪のうえに、流水溝とクラストがあり、ちょー難しかった。
e0064783_16523048.jpg

200mほど滑り、シールを付け、天狗山へ向かう。
途中で見かけたツタウルシの冬芽。
木に巻きつく様子はツルアジサイと同じだけど、こちらは要注意。
e0064783_22362823.jpg

天狗山直下
e0064783_22391523.jpg

先週縦走した鎌ヶ峰方面の稜線
e0064783_22393339.jpg

天狗山から東面の谷へ滑り込む。
ちょっといい感じかも。
e0064783_16375390.jpg

けど気を抜くと、またまたこのとおり。
e0064783_1638159.jpg

いしはらさんは悪雪にも薮にも強い。
e0064783_2240342.jpg

わしもちょっと馴れてきたかも。
e0064783_1643393.jpg

ここも200mほど滑って、谷の上部をトラバースしアマゴ谷の頭に向かう。
ガスが出てきたアマゴ谷に滑り込む。
e0064783_2240521.jpg

雪の状態はあまり変わらなかったけど、滑りに余裕が?
e0064783_16434530.jpg

アマゴ谷は上部はブナ、中間部はカラマツのいい感じの谷だった。
下部はほぼ左岸を滑り、谷が割れて左岸の斜面が崖になる手前で林道跡に出た。
林道跡を滑り1回渡渉してスキー場跡の林道へ出る。
ここからは探検気分で、スキー場跡を見て回る。
e0064783_2242859.jpg

こちらオペレーター。もしも~し。
e0064783_1722527.jpg

古い索道がそのまま。
e0064783_1702513.jpg

無念の涙雨に煙るゲレンデ。
e0064783_22432384.jpg

けっこう立派なロッジ。まがったロの字が哀しい。
e0064783_22434040.jpg

林道を辿ればひるがのに戻れるが、ショートカットして小谷を登る。
e0064783_22435596.jpg

登山道の尾根に戻り、登山道沿いに滑降する。
雪が切れそうなとこもあって、あまり快適ではない。
スキーなら主尾根をそのまま滑り林道にでたほうが快適かも。










[PR]

by s_space_s | 2012-03-18 21:31 | テレマーク | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/17552931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chuki(元パウっとんちゃ~ at 2016-03-01 00:35 x
このブログ記事のパクりで尾上平を目指し、アマゴ谷からドロップしたんですが、私では時間がかかりそうだったのでヤメにして登り返して夏道の尾根から帰りました。
こんどは最初から、林道で行ってみようか、、、なんて思ってます。
Commented by s_space_s at 2016-03-01 19:30
chukiさま
叺谷からうまいことスノーパークに帰れるんですね。
参考になりました。
Commented by chuki at 2016-03-02 08:18 x
お返事どうもです。叺谷の谷中を下って、途中で右岸を登り返して、標高1150mで高鷲スノーパークのゲレンデに戻ったこともあります。でも今年は寡雪で、そこまで谷中下ってもボード的には楽しくなさそうです。
また、がおろ亭さんの記録をお手本にして、ブナ小屋谷とか、石徹白周辺とか行きたいです


<< Paul Austerを2冊      白山行者道エコツーリズム調査(... >>