blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 09日

木の芽時、あるいは春のかほり

拝啓 新緑の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。

最近、余所からうちへ車で帰って、ドアを開けますと、甘いような刺激臭のようなへんな臭いが漂ってきます。
毎年、この時期になるとこの話を書いているような気もします。

先日、裏山を散歩していて、この臭いの正体を突きとめました。
ヒサカキの花の香りでした。(今後、臭いというのはやめます。)
直接、花に鼻を近づけて嗅いでもそんなに香らない(無理がある)のに、なぜか近くを通ると、もわ~と来ます。
例えは悪いですが、家で焼き肉をしたとき、台所ではなく、他の部屋で「あ、焼き肉の臭い。」と感じることありませんか。

なにはともあれ、今後この香りが漂ってきたら、可愛らしい花を思い浮かべて、胸一杯、吸い込もうと思います。

木の芽時につき、どうぞご自愛ください。

                                                       敬具

追伸
ウリカエデの花も可愛らしく咲き始めました。
わが家の食卓では、ヤマウコギのゴマ和えが、春を告げる一品です。
[PR]

by s_space_s | 2012-04-09 18:19 | 自然 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/17729715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あずうの母です at 2012-04-09 22:06 x
がおろさん

木の芽どき、
ちょっと不安定になる時期ですね、こころが。

仕事がら(ケアマネ)そういう話がよく出て来ます。
人間も動物なんだなって思います。

まあそんな話ではなく
昨年、たくさんの果物を食べて
または、公園などで拾ってきて
種から育ててみよう、と思い立ち

りんご、もも、レモン、プルーン、すもも、みかん類、あけび、えごのき、つばき等々
種というものポットの土に埋めてみました

一番早かったのはりんごです
りんごは寒さを体感させないと芽吹かないそうですが、今の果物は冷蔵保存されるせいで冬を越えたと勘違いし芽吹いたようです。

あけびやレモンも芽が出て来ました。

これからがおもしろそうです。
実がなるとはおもっていませんが、
このあたりは伊吹おろしがきつくて防風林にでもなるか・・と思って

しかし・・・りんごって落葉樹でしたね!

だめだこりゃ・・笑
Commented by s_space_s at 2012-04-11 14:58
葉っぱのない木でも少しは風避けになるのでは。
何の種から出た芽かわかっていたら、観察して発見できることも多いでしょうね。
我が家の庭ではクルミもよく芽を出します。


<< 乗鞍大黒岳2772m      いい湯だな >>