blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 15日

カゲロウ大発生?

今週の火曜日(2012.9.11)のことですが、仕事帰りに自転車で鵜飼大橋のあたりを通りかかりました。
信号待ちしている車のヘッドライトに、なんか虫がたかってるなと思いました。
もう少し走って、日野小学校のナイターの照明を見上げてビックリ!

凄い数の虫が孫悟空でも乗れそうなぐらい集まって、照明の周りに渦巻いて飛んでいます。
通りかかった高校生も「うお~!」携帯を出して写真を撮っていました。
橋の上でカゲロウが大発生して、その油分で車がスリップし事故になったというニュースを見たことがあったので、たぶんカゲロウかなと思い、暫く眺めていました。

家に帰って、Tシャツを着替えるとき、カゲロウが何匹かとまっているのに気が付きました。
さっき見た大発生のやつがくっついて来たのだと思って、写真を撮っておきました。
e0064783_1413135.jpg

大きさは5mmほどでした。
頭の上に付いた大きな複眼はターバン眼といいます。

気になったので種類を調べてみると、コカゲロウの一種らしい。
カゲロウの大発生の記事もネットにはよく出ていて、木曽川下流でこの時期に出るのは、オオシロカゲロウらしい。(らしいばっか)
くっついて来たのは、どうも関係がなさそうです。

ますます気になり、2日後の帰宅途中にもう一回良く観てみようと思いました。
ところが、鵜飼大橋付近でも日野小学校のあたりでも、街灯に2、3匹の蛾が飛んでいるだけ。
一昨日見たのが幻だったのかと思うほどです。

あの虫の大群はどこへ行ってしまったのか。
次の機会にはきちんと調べようと思います。

【参考】
長良川下流域生物相調査報告書2010に掲載された論文
千藤克彦「河口堰上流で集団発生したオオシロカゲロウ


本日から遅がけの夏休みです。
[PR]

by s_space_s | 2012-09-15 14:32 | 自然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/18864849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 根尾東谷川      板取明石谷支流ナラ谷大滝 >>