blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 09日

食べられない葡萄

通勤途中で,葡萄みたいで,美味しそうな実がなっているのが気になりました。
e0064783_5183234.jpg

調べてみるとノブドウというブドウ科の植物で,ヤマブドウ,エビズルと違い,実は食べられないと書いてありました。
試しに食べてみると,ほんのり甘いがスカスカで不味い。
e0064783_5133698.jpg

青から紫に変化する実の色はきれいで観賞用に栽培されることもあるようです。
わしの場合,この色を見ると,ブコウスキーの短編集"Tales of Ordinary Madness"の一編 "Purple As An Iris"(邦題「アイリスのような」) を思い出してしまいます。
酔いどれ詩人ブコウスキーのこの短編の邦題は「どどめ色」とでもしたほうがいいかもね。

ノブドウの葉っぱは切れ込みが浅いものと深いものがありますが,前者はヤマブドウやエビズルの葉っぱによく似ています。
e0064783_5143353.jpg

実を見れば区別は簡単ですが,実が付いていない時期は巻きひげの出方で見分けがつきます。
上の写真はノブドウの蔓です。
巻きひげは葉っぱと対生していて,節ごとに全部出ています。

ヤマブドウ,エビズルでは巻きひげが「出る,出る,出ない」の順番で出ます。
図鑑では「ズンチャッチャッ」と覚えると書いてありました。
ロック好きのわし的にはQUEENの"We Will Rock You"のリズムで「ズンズンチャッ」のほうがかっこいいと思います。

けど,正確に言うと"We Will Rock You"は3拍、1拍休みの四拍子なので「出る,出る,出る,出ない」になってしまいます。
いや,「ズン」が「出ない」で「チャッ」が「出る」なら「出ない,出ない,出る,??」
・・・・。

何の話でしたっけ?
[PR]

by s_space_s | 2012-11-09 05:19 | 自然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/19179918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 石徹白北願教寺谷カサバ滝      これって芸術? >>