2013年 01月 12日

ウエッジを入れてみました。

暇つぶしにネットを観ていたら、スカルパのT2Xはロッカーランチが大きいのでビンディングにウエッジを入れてみるとターンの感じが変わるというようなことが書いてありました。
現在は附属パーツとして付いてくるらしいですが、わしが買ったころにはなかったので、楽山荘で取り寄せてもらいました。

e0064783_2345159.jpg

つま先のそりの分だけ楔形の台を噛ませる感じです。
e0064783_22195995.jpg

靴だけセットした状態です。
左がウエッジを付けたほうです。
これだけ踵の高さが違ってきます。

今日はネイチャースキーのガイドの予定でしたが、参加者が少なく出動不要とのことで1日空いたので、国見岳スキー場へ行ってテストしてきました。
滑ってみると、やっぱり踵が上がりにくく、狭いスタンスで滑りやすい。
新雪にも入ってみましたが、スキーをコントロールしやすいように感じました。

あと思わぬ効用として、ブーツのカフの前傾が少し殺されるので、脚が疲れにくいようです。
テレマークの場合ブーツの前傾はあまりないほうが脚が前に出て自然なターンができるような気がします。

一つマイナス点としては、踵が上がらない分、歩きにエネルギーが要ることです。
どのくらいの抵抗になるのか、またテストしてみたいと思います。

行き帰りとジェフ・ベックのWiredをガンガンかけながらドライブ。
1曲目のLed Bootsのドラムの入りがえろうカッコええです。
ラストのLove Is Greenとか泣けてきます。


[PR]

by s_space_s | 2013-01-12 23:08 | テレマーク | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/19524252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-01-14 19:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by s_space_s at 2013-01-14 21:53
ブーツのつま先の反りのことロッカーラウンチって言うんですね。
ロッカークランチかと思ってました。
ご教示ありがとうございました。
チリにもウエッジってあるのでしょうか?


<< 馬狩から蓮如峠(中退)      お正月に読んだ本(もの食う人び... >>