blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 26日

Allen & Mike's Really Cool Telemark Tips

テレマークスキーは人生を楽しむためのものですが、フィールドやゲレンデで自分のイメージどおりに滑れないと悩んだりすることもありますよね。
そこで試行錯誤するのもまた楽しみの一つであります。
けど、自分のイメージだけではブレークスルーできない壁もあるような気がします。
そんなとき、スクールに入ったり、友達からの意見を聴いたりするのもいいかも。
この本もなかなか役に立つと思います。

e0064783_10594320.jpg

この本には123のヒントが楽しいイラストと一緒に紹介されています。
わしも幾つかヒントをもらいました。
これを読んだらゲレンデへ行きたくなるかもしれませんよ。

一点皆さんのご意見も聴いてみたいのが、この本の基本的なコンセプトとして、フォールラインへの上体の外向が強調されている点。(37ページなど)
最近のナンバ歩き的なテレマークテクニックとずれている気がしました。
クラシックなテレマークでは外向姿勢が基本でしたが、現在でも急斜面ではフォールラインへの積極的な意識は重要だということかもしれません。

google booksで検索すると、42ページまで読むことができます。

岐阜でもボタン雪が舞っています。
山は危なそうなので、明日はゲレンデへ新雪滑りに行こうかな。





[PR]

by s_space_s | 2013-01-26 11:10 | テレマーク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/19680573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< お土産をいただきました。      面白そうな岩場 >>