2013年 02月 04日

気分はもう棟方志功

金曜の夜に中学時代のバレー部の友人Kとしこたま飲みました。
翌日は酒が残りだるかったので、家で古いスキーをステップソール化しました。

ネットで検索すると、グラインダーで削るとか色々やり方があるようです。
ステップソール加工をしてくれるショップもあるらしい。
わしは、最も単純に彫刻刀で彫ってみました。
e0064783_13374516.jpg

セントイライアスのステップを参考にコードセンターを中心として60cmの範囲に1cm間隔で刻みを入れました。
スキー二本でまる一日。
指に豆ができてしまいました。

気分はもう棟方志功
e0064783_9514543.jpg


翌日はエヌエスネットのネーチャースキーだったので、早速雪の上を歩いてみました。
セントイライアス・ワックスレスぐらいのグリップ力はある感じでした。

この板はまだカービングが出現する前の時代の古い板ですが、K2エクストリームという新雪やオフピステを意識したモデルです。
10年ぐらい前にテレマークを初めて習った岐阜ケルンのY師匠にビンディングを付けてもらいました。
板に直付けなので、御嶽のアイスバーンでコバが雪面に当たりエッジが外れ、滑落した苦い思い出もある板です。
e0064783_1352395.jpg

この板で歩いていると、古い友人が帰ってきたみたいで、うれしくなりました。
[PR]

by s_space_s | 2013-02-04 13:54 | テレマーク | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/19737465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by faggio at 2013-02-09 00:55
職人業ですね。
今度スワップしてください。
Commented by s_space_s at 2013-02-09 08:08
Madshusと登りくらべしましょう。


<< 根尾東谷ネイチャースキー      お土産をいただきました。 >>