blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 31日

御嶽 新ルート開拓のつもりが…(敗退)

先週、天気が微妙との判断で延期した御嶽南面へ行ってきました。
今回は、いつものイシハラさんに加え、勝山のゲンゴロウさんという強力メンバー。
ロートルのわしさえ頑張れば、絶対、御嶽のピークを踏めると思ったのですが…。

濁川沿いの林道は全然雪がなく、スキーを担いで歩きます。
e0064783_13321771.jpg

昭和59年9月14日に長野県西部地震災害が発生しました。
このとき伝上川源流から土石流が流れ出し、濁川温泉を流し去りました。
e0064783_13322557.jpg

災害の2年前、大学生のわしは、自転車で飛騨小坂から三浦貯水池を経て、濁川温泉を訪れました。
林道に自転車を置いて、温泉まで20分ほど登山道を下らなければなりませんでした。
ご夫婦と若い息子さんが温泉を営んでみえました。
わしは庭にテントを張らせていただき、温泉に入りました。
宿には電気が引かれておらず、夜にはランプが灯りました。

その後、息子さんが結婚されてご家族は4人になりました。
土石流はその一家もろとも温泉を流し去りました。

実は、この宿にお世話になったことは、記憶のほんの一点。
一泊したことがあるということしか残っていません。
当時の日記や写真が転居の際にどこかへ紛れてしまい、今となっては確認のしようもありません。
東日本大震災でも、学生時代にサイクリングでお世話になった方々がきっと大変な目に遭われたことと思います。
けど、わしの頭の中では、リアルな記憶は薄れていくばかりです。

今回、災害の爪痕が残る濁川を見たら何か甦るかもと、変な期待もありました。
けど、人間にはどうしようもない自然の力を見せつけられて、ただ茫然とするばかりでした。


林道の終点から予定の尾根の取り付きを検討します。
e0064783_13323356.jpg

尾根の末端まで来てみて唖然!
雪がほとんどなく、モーレツなクマザサの藪漕ぎです。
少し上がればスキーが使えるかもと、空身で偵察するも、状況は絶望的でした。
e0064783_13324139.jpg

はい、敗退決定!
さっさと下って、蕎麦でも食べて帰ることにしました。
わずかに人が歩いた痕跡がありました。
e0064783_13324793.jpg

振り返る御嶽南面
e0064783_1335592.jpg

時間があったので、災害でできた自然湖を見学しました。
e0064783_13331100.jpg

まるで、上高地の大正池のようでした。
e0064783_13333871.jpg

王滝川を少し遡り、最奥の滝越集落に立ち寄りました。
e0064783_13342413.jpg

水交園という公園施設に王滝森林鉄道で使われていた機関車が保存されていました。
滝越地区では、林道が整備され、昭和50年に廃線になるまで重要な交通手段としてこの鉄道を利用していたそうです。

通学列車「やまばと号」
e0064783_13334719.jpg

ラッセル車
e0064783_1334144.jpg


国道19号へ出る少し手前に昔からある蕎麦屋一竹に寄りました。
e0064783_13352720.jpg

雪上訓練の帰りによく食べた「すんき蕎麦」(野沢菜みたいな漬物が載ったかけそば)は冬限定で終わっていたので、ざるを食べました。
非常に美味く感じたのは、お腹が空いていたからだけではない、そう思います。
e0064783_13354012.jpg


敗退ではありましたが、何故か楽しい御嶽行でした。
ゲンゴロウさんともお話できたしね。
[PR]

by s_space_s | 2013-03-31 13:35 | テレマーク | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/20029543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゲンゴロウ at 2013-04-01 20:43 x
ガオロさんこんばんは。
共にテレマークとは成りませんでしたが、一緒に山に行けて楽しかったです。また誘ってくださいね。
永く使ってらっしゃるザック・・・これを見れば、その持ち主の山に対する気持ちが伝わってくるなと実感しました。
道具は新しけりゃイイってもんじゃないなと。ボクもそんな風に成りたいなぁ。
Commented by s_space_s at 2013-04-02 00:15
過分なるお褒めの言葉ありがたく頂戴します。
ゲンゴロウさんのポジティブな態度とエネルギーにはいつも感服しています。
またお付き合いお願いします。


<< Palma Violets      くっすん大黒 >>