2013年 04月 19日

居酒屋ひろば

2年前の冬は岐阜市内でもかなりの積雪があって、通勤が大変な日が何日かありました。
仕事帰りに雪の道を走りながら、鵜飼い大橋右岸の堤防を降りた雄総あたりに赤提灯が灯っているのが見えました。
吸い込まれるように入ったのが居酒屋「ひろば」。

最近、覗いていませんでしたが、昨日久しぶりに寄ってみました。
この店のおっちゃんは、わしより10ぐらい上で、小林稔侍に似たなかなか男前です。
建築関係の仕事を早めに辞めて数年前にこの店を始めたそうです。
牛すじのどて煮がうまいです。

お客はぼちぼち来ますが、基本的にはおっちゃんも呑みながら、のんびり話ができるお店です。
昨日は、近くにある百々ヶ峰に登る話で呑みました。
スキーで登った話をしたらあきれてました。

店を出るとき小銭がなかったので「つけ」にしといてもらいました。
おっちゃんはわしの名前も知りません。なんとものんびりした店です。
また行かねば。
[PR]

by s_space_s | 2013-04-19 12:46 | うまいもん | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/20312266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by がおろ at 2013-04-23 22:08 x
今日、行ってお勘定してきました。
結局、今日の分のほうが多かった。


<< 鈴虫ボルダー      なんじゃこりゃ~? >>