2013年 05月 16日

JAZZ IN MAMO

先日、大学のサイクリングクラブOB会で一緒に走ったKと岐阜で飲みました。
Kから夕方急な仕事が入って少し遅れるという連絡が入ったので、新岐阜駅近くの「水谷」があったところにできた「えとせとら」で飲みながら待つことにしました。
瓶ビールを手酌で飲みながら、流れてくる有線放送を聴いていると、洋楽、邦楽ごちゃまぜなのに懐かしい曲が続きます。
浅田美代子、ビージーズ、クリーム…。
大将に訊いてみるとR50という番組で、R40とかR30とかあるらしい。
この店の客層ではR50を流しておけばOKみたいです。
なるほどね。

店を出て新岐阜駅まで行ってみるとKが着いたとこでした。
いくつか候補がありましたが、ジャズが聴きたいということで、柳瀬のMAMOへ行ってみることにしました。
店は昔から知っていたけど、なんか敷居が高いような気がして入ったことがありませんでした。
行ってみると、お店の雰囲気もマスターも気取ったところがなくリラックスしてジャズとお酒を楽しめるバーでした。

e0064783_11274912.jpg

5月18日にケイコ・リーが岐阜でコンサートをするということで、"Keiko Lee sings super standards 2"が流れていました。
彼女はいつも、コンサートの後にはここに飲みに来るそうです。
e0064783_1128922.jpg

おしゃれなKがシャンペンを所望しましたが、マスターに訊くと置いてあるのがドンペリ。
懐と相談してチリ産の白ワインをいただきました。
Kとマスターはスピーカーの話で盛り上がっています。

マスターお勧めはデビッド・ヘイゼルタイン・トリオの「不思議の国のアリス」。
わしのようなジャズ初心者にはわかりやすくて素敵でした。
e0064783_11282329.jpg

入口のボードにはここでライブをやった超有名なプレイヤーたちの写真がいっぱい。
e0064783_11283869.jpg

ボトルはすぐに空になり、こんなおしゃれなカクテルを飲んでみたりして。
e0064783_11284639.jpg


終電に乗るKを送って新岐阜まで戻り、「くしびき」でおばちゃん相手に少し飲んで帰りました。
せっかくの贅沢気分がどこかへ飛んで行ってしまいました。

(追記)
後で思うに、日頃食べ慣れたおいしいパンに贅沢なローストビーフを挟んだサンドイッチのような夜でした。
[PR]

by s_space_s | 2013-05-16 18:14 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/20499057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 岐阜県周辺スキールート更新      文章を書くのは難しい >>