blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 04日

The art of living

e0064783_1895481.pngThe art of living is more like wrestling than dancing, in as much as it, too,
demands a firm and watchful stance against any unexpected onset.


ローマの五賢帝の一人マルクス・アウレリウスの「自省録」にこんな人生訓がある。
処世術というものはダンスよりもレスリングに似ているというような意味だ。

悪い癖でstanceという単語からテレマークスキーを連想してしまった。
条件のいい斜面では軽やかに踊るようなターンが美しい。
けど、状況がころころ変わるような斜面では、普通のテレマーカーなら安定性を得るため、firm で watchful なstance を求めるだろう。
軽やかでありながら状況変化に強い滑りができるのは達人の域である。

人生訓に話を戻す。
軽やかでありながら状況変化に強い生き方というのもあるような気がする。
がちがちに固まった防御的な姿勢より、柔軟な考え方をするほうがいいことも人生には多いのだ。
これができる人を人生の達人というのだろう。
[PR]

by s_space_s | 2013-07-04 14:27 | テレマーク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/20750157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 伊吹山今昔      白山転法輪岩窟踏査 >>