2013年 07月 24日

タコ釣り初体験

釣りの師匠のボートに乗せてもらい、篠島方面にタコ釣りに行ってきました。
e0064783_2051486.jpg

ぷは~。午前中からいい気持ち。
e0064783_20512331.jpg

大きな疑似餌で手釣りです。
8mぐらいの深さの海底を手の感覚頼りに探っていき、タコが抱きついて来たところを一気に引き上げます。
師匠は次々に掛けていきます。
e0064783_20514498.jpg

腕が悪いのか、わしのほうにはちっとも来ません。
師匠が「仕掛けの験が悪いんやわ。」と言って道具を交換してくれました。
そしたら・・・来た~!
e0064783_20515719.jpg

でかいタコを引き揚げていて舷側に吸い付かれてしまいました。
すごい力で吸い付いて、引っ張っているうちに足が2本切れてしまいました。
まだ動いている足を刺身にして食べました。これがむちゃ旨!
e0064783_2052879.jpg

こんな大物が揚がると気持ちがいい。
e0064783_20521722.jpg

お昼までで10匹ほど揚がりました。

帰りに峠のたかはしさんの所へ寄って、タコをお裾分けしました。
たかはしさんは寿司屋にいたこともあります。
タコの美味しい茹で方を教えてもらいました。

穫れたてのタコは味が違う。
e0064783_2052242.jpg

[PR]

by s_space_s | 2013-07-24 20:53 | 釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/20842417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 日本初“完全自家発電”のお宅      最近読んだ本(人間の性はなぜ奇... >>