2013年 04月 11日

ガイド料金等について

以下は、おおよその目安です。
コース及びお客様のメンバー構成によりご相談させていただきます。

登山ガイド
低山・ハイキング(岐阜市近郊の山、小津権現、夜叉ヶ池など)
1名様 3,000円

中級登山(荒島岳、焼岳、恵那山、伊吹北尾根など)
1名様 4,000円

北アルプス(奥穂、槍、笠など)
白山(平瀬道、美濃禅定道など)
1名様 5,000円/1日

地図読み講習(会場:岐阜市百々ヶ峰など)
1グループ 5,000円/半日(10名程度まで)

バックカントリーガイド(山スキー、テレマーク、スノーボード)
ガイドエリア:石徹白周辺、白川郷周辺、伊吹山、位山、飛騨牧場など
(森林限界を超えるエリアはご案内できません。)
1名様 6,000円 (3名様まで)
ビーコン、プローブ、シャベルのレンタルについては、1名様分は無料でご用意できます。
それ以上は、美並のスピリットさんのレンタルサービスなどを利用して各自ご用意ください。
スノーシューは3名様まで1台1,000円でご用意できます。

スノーシューツアーガイド
ガイドエリア:奥美濃、石徹白周辺、飛騨牧場など
1名様 5,000円 (5名様まで)
スノーシューは2名様まで1台1,000円でご用意できます。

ガイドの山小屋宿泊料、リフト代、現地までの交通費などは実費をお客様にてご負担いただきます。

ガイド料金の例
(石徹白周辺バックカントリーの場合)
ガイド料 @6,000円×お客様の人数
交通費   2,000円

(高鷲スノーパーク、ウイングヒルズ起点のバックカントリーの場合)
ガイド料金 @6,000円×お客様の人数
交通費   2,000円
駐車料金(ガイド分)1,000円
ゴンドラ料金(ガイド分)1,000円

岐阜方面から乗り合わせていただければ、交通費、駐車料金は不要です。

山岳保険について
山岳保険未加入の方は各自で保険に加入してください。
ガイドは安全面に最大限配慮してご案内しますが、遭難・事故の可能性はゼロではありません。
特に遭難救助活動が必要となった場合、事後に高額の費用を請求されるのが通常です。

(年度で契約するもの)
今後、継続的に登山を行う予定の方はJRO日本山岳救助機構の会員制度がお奨めです。

(山行当日だけをカバーするもの)
国内旅行保険に救援者費用等補償がついた商品がいくつかあります。
バックカントリーの場合、クライミングと同じカテゴリーで取り扱われる場合が多いので、モンベルの山行保険など活動内容に適合した条件であることを必ず確認してください。
バックカントリー以外の一般登山の場合は、エイチ・エス損保の国内旅行総合保険やモンベルの野あそび保険など、日数や補償内容によって選択すればよいでしょう。


ガイドのご案内とプロフィール




[PR]

by s_space_s | 2013-04-11 18:41 | 山登り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/20909968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< なんじゃこりゃ~?      岐阜周辺の登山、スノーシュー、... >>