blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 14日

夏休み源流大人キャンプ

岐阜テレマーク倶楽部の夏合宿で、北アルプス外れの某谷の源流へキャンプに行ってきました。
相棒は、いつものコザエモンさん。

1日目
この谷に入るルートは色々あるのですが、わしらは山越えルートで入りました。
稜線には思いがけない湿原が広がっていました。
e0064783_9183420.jpg

モウセンゴケ、イワイチョウ、キンコウカ、イワショウブ、ニッコウキスゲ(実)、コバイケイソウなど湿原の植物が自然のまま。
クロマメノキやチングルマのヒゲヒゲもありました。
e0064783_91845100.jpg

モウセンゴケ
e0064783_9185262.jpg

キンコウカ
e0064783_9254661.jpg

なるべく湿原を踏み荒らさないように、微かに残る踏み跡を辿って湿原を横断しました。
そのあとは目的の沢の源頭までモーレツ藪漕ぎ。
コンパスを何回も出しながら途中の灌木を目印にして只管漕ぎます。
e0064783_6582116.jpg

ネズコの大木
e0064783_919013.jpg

お昼過ぎまで藪をこいでやっと源流に降り立ちました。
小滝とナメ床が連続する気持ちのいい沢です。
e0064783_919890.jpg

腰まで浸かる淵もたくさんありました。
e0064783_9191623.jpg

途中から岩魚も走り出します。
竿を出してみました。
e0064783_919387.jpg

幾つか巻かないといけない滝もありましたが、ロープを出すほどでもない。
e0064783_6513072.jpg

ブナやサワグルミの原生林の谷をのんびり下っていきます。
e0064783_9192964.jpg

本日のキャンプ予定地、源流二股に着きました。
e0064783_9194988.jpg

まずは薪を集めて、たき火の準備。
すぐ下流に倒れたばかりのダケカンバの大木が横たわっていて、皮をいくらでも調達できました。
この皮を使えば着火剤並の威力があります。

ひょっとこ(火男)になるコザエモンさん。「目が痛い!」
e0064783_919561.jpg

たき火と飯ごう炊さんの準備をコザエモンさんに任せて、キャンプ地すぐ上流の淵に竿を出してみました。
もらい物のエルクヘアカディスを落とすと待っていたかのようにがばっと来ました。
25cmほどのよく肥えた岩魚が簡単に釣れてしまいました。
その後も同じ淵で次々に釣れます。
コザエモンさんにも交替して釣ってもらいました。
空中にある毛針に飛びついてくるやつもいました。

夕飯前の釣果は25cm前後7匹
e0064783_920639.jpg

ビールを飲みながら、ネマガリタケで串を作ります。
父の日に娘から送ってきたおつまみ缶詰が肴です。
e0064783_9222666.jpg

火もいい具合になってきました。
e0064783_9201682.jpg

夜も更けて、ウイスキーが回ってきました。
あ~、いい気分。
e0064783_9232116.jpg

河原でごろ寝。
時々シュラフカバーから顔を出すと、満点の星空。
コザエモンさんは流れ星を見たそうです。


2日目
お土産の燻製も飴色に仕上がりました。
e0064783_924413.jpg

朝飯はナスの味噌汁に梅干しとお焦げご飯。
e0064783_9245516.jpg

キャンプ地辺りの森の雰囲気が素晴らしい。
e0064783_925151.jpg

別の支流を登って帰ります。
この沢もいい感じです。
魚影を追いながらの遡行です。
e0064783_9251011.jpg

事前の情報収集では、滝が連続するはずだったのですが、実際は簡単に登れる10m以下の滝がいくつかあるだけで拍子抜け。
e0064783_9251924.jpg

けど、森の雰囲気がいいので登っていてい楽しい。
e0064783_9252532.jpg
e0064783_9253115.jpg

e0064783_659093.jpg

滝場が終わってから少し釣りもしてみようと思っていましたが、知らないうちに魚止め滝を過ぎてしまいました。

最後は少しの藪漕ぎで、懐かしい湿原に戻りました。
今度は逆コースで行ってみたいと思いました。
[PR]

by s_space_s | 2013-08-14 09:26 | 釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/20929049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< あゆのさ・さ・や・き      スローバックの工夫 >>