blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 06日

柚子が実りました。

昨年の春、植えてから20年めでやっと花が咲いた庭の柚子の木。
かみさんと大変喜んだのですが、そのときは実はならず。
花も咲かなかったら多分昨年のうちに切るつもりでした。
花がついたのなら、実がなる可能性もあると、様子を見ることにしました。
柚子にしてみれば命拾いしたわけです。

今年の春には、昨年より沢山の花が咲きました。
柚子も頑張りました。
花の散った後には小さな子供の実ができていました。
毎日、家を出るとき大きくなっていくのを観るのが楽しみでした。

今、10個ほどの黄緑色の実がついています。
e0064783_2321781.jpg


庄野潤三の小説「せきれい」に同じようなお話があります。
こちらは25年経って初めて3個の柚子が生った。
お話の主人公のように、柚子湯にした柚子で頭をごしごし擦ったら、わしの物忘れも少しはよくなるかもしれません。
けど、我が家の柚子湯は鍋に使った残りを半分に割ったのを使うので、中身が出てきてごしごしできないのです。
[PR]

by s_space_s | 2013-11-06 22:09 | うまいもん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/21281528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 最近読んだ本(灘の男・怪異考/...      蛍! >>