2013年 12月 02日

初冬の恵那山周遊

e0064783_23500222.jpg
 
【山域】恵那山【場所】恵那山
【日時】2013年12月1日(日)
【コース】神坂峠ルート~恵那山~広河原ルート~林道歩き
【メンバー】いしはらさん(岐阜テレマーク倶楽部)
【天気】曇り、霧

11月30日に予定していた、立山スキーがバス運休のためだめになったので、冬の登山靴のならしも兼ねて恵那山へ歩きに行ってきました。
イシハラさんにもつき合ってもらいました。
まだ、膝に不安があるのでずっと遅れ気味でしたが、最後まで歩けたのは収穫でした。
早く下山できたので、山の帰りではいつも売り切れでなかなか食べられない「くるまや」の蕎麦を食べて帰りました。
すんきそばが美味かったです。

強清水あたりから道に雪でてきて、神坂峠までイシハラさんのスバルのおかげで上がれました。
入山は峠からすこし広河原方面に進んだところ。
今日は広河原に下山して車道を戻ってくる予定なので、こちらの登山口のほうが効率がいいのです。

登山口から雪がありますが、頂上に近づいてもあまり増えませんでした。
コメツガの霧氷がきれいです。
途中で何人かの登山者にお会いしましたが、皆さんアイゼンを着けてみえました。
「冬にはアイゼン」という固定概念でもあるのでしょうか。
アイゼン無しで歩ける歩行技術と装着するタイミングを判断することは大事なことだと思うのですが・・・。

登山靴はスカルパのファントム旧モデルです。
ソールが真っ平らで堅いので雪が無いところは少し歩きにくかったです。
これ履いて今シーズンはどっか氷を探しに行こうかな。

神坂ルート登山口7:25 避難小屋10:15~10:30 広河原登山口12:15 登山口13:30



[PR]

by s_space_s | 2013-12-02 12:57 | テレマーク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/21401823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧クォーク改造      貝月山の由来 >>