2014年 01月 26日

雪崩リスク管理・対応トレーニング

岐阜テレマーク倶楽部メンバー中心に雪崩リスク管理と発生時の対応トレーニングを行いました。
参加者は倶楽部のメンバー4名、会友1名、参加希望の名古屋の女性1名、メンバーの奥さん1名の計7名
ちょうどよい人数で1日楽しくトレーニングができました。
こざえもんさんは以前からやりたいと言っていたのですが、スキーシーズンになるとやはり山へ行きたいばかりで、なかなか実施できなず、今回が初めてのトレーニングでした。

各メンバーある程度知識は持っているのですが、雪崩に関するプログラムに参加したことのある者はわし以外いませんでした。
わし自身、講習をできるほどの知識・技術・経験があるわけでもないので、トレーニングしながら皆で確認しあうというスタンスで進めました。
1日という短時間のトレーニングのため以下の2点を目標としました。
・雪崩に関する(主に現場での)データ収集法とその基礎となる雪崩発生のしくみについて概要を知る
・自分が持っているビーコンとプローブの基本的操作

毎年継続してトレーニングを行い、チームレスキューのシミュレーションまでできるぐらいのレベルにしていきたいと思いました。
旧貝月ゲレンデを使わせていただいた揖斐高原スキー場のご厚意に感謝いたします。

まず積雪の観察
e0064783_10040775.jpg
雪温も測ってみます。
e0064783_10042085.jpg
雪の観察
e0064783_10044112.jpg
バープテスト
e0064783_10045420.jpg
エクステンデット・コンプレッション・テスト
e0064783_10051323.jpg
滑り面の観察
e0064783_10053047.jpg
ハンドテスト
e0064783_10050574.jpg
ゲレンデ上部へ場所移動
e0064783_10054221.jpg
各自ビーコン操作・機能説明
e0064783_10055689.jpg
グリッド・サーチ
e0064783_10060117.jpg
埋没者探索トレーニング
e0064783_10062067.jpg
3歳のハルちゃんも最後まで頑張りました。





[PR]

by s_space_s | 2014-01-26 10:20 | テレマーク | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/21613256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まっちゃん at 2014-01-31 13:13 x
お帽子、格好良いですね。
Commented by s_space_s at 2014-02-01 19:27
こうやって見るとモンゴルの帽子みたいですね。


<< Session      NSネット新年会 >>