blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 18日

もみじ

先日、西蔵坊さまが夜なべ仕事で精肉された鹿肉をわざわざ届けてくださいました。
オトナの鹿の前脚と後ろ脚をさばかれたということなので、2種類の部位のセットだったのだと思います。
「思います」というのは、生の鹿肉を見るのは初めてで、調理する前は同じお肉に見えたからです。

 
e0064783_00131142.jpg

西蔵坊さまのお薦めに従って、かみさんに「たたき」にしてもらいました。
ワサビ醤油と柚こしょう醤油でいただきました。
柔らかくてクセが無く、とても美味しゅうございました。
e0064783_00132168.jpg

ぺろっと行けてしまったので、第2弾を同じように調理しようとして、肉の形が違うのに気がつきました。
こちらは1枚肉ではなく、細身の肉を何本か詰め合わせたものでした。
e0064783_00133290.jpg

食べてみたら、歯ごたえも味も違いました。
さっきのがトロとすればこちらはホルモン的な味わいといいますか。
2種類の食感を楽しませていただきました。
たぶん、後ろ脚の肉と前脚の肉の違いだったのではないかと想像しています。

今度、お尋ねしてみたいと思います。



お尋ねしてみたところ、多分大きい肉は後ろ脚のものですが、
小さいほうは脚の先のほうの肉で前か後ろか分からないとおっしゃってみえました。

E型肝炎の危険があるので、生食は自己責任で。
e0064783_21440325.jpg





[PR]

by s_space_s | 2014-02-18 21:46 | うまいもん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/21700287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< おじんドルフィンズ野沢温泉へ行く      One woman's... >>