blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 22日

大日ヶ岳テレマーク周遊

【山域】奥美濃
【場所】大日ヶ岳、天狗山
【日時】2014年2月21日(金)
【コース】高鷲スノーパークトップ~大日ヶ岳~朝日添川源頭滑降~西尾根~大日~大日谷~天狗山~東面滑降~
     中間ピーク北東尾根滑降~大日~前大日北東尾根~ゲレンデ
【メンバー】てれカズさん、わし(岐阜テレマーク倶楽部)
【天気】晴れのち曇り時々雪
【タイム】ゲレンデゴンドラ始発8:00 大日ヶ岳9:00 天狗山11:30 前大日14:20 センターハウス15:30
【ルート図】
e0064783_20492515.jpg

関市のテレマーク指導員てれカズさんと大日ヶ岳で遊んできました。
陽の当たる斜面はクラスト気味でしたが、降ってない割には気持ち良い新雪滑降が楽しめました。

始発のゴンドラに乗ってゲレンデトップから1時間ほどで大日山頂。
ここで、大日谷へ滑り込むつもりが、目の前の広い斜面につられて西面の朝日添川源頭に滑り込んでしまいました。
大日谷にしてはえらい急やな、などと思いながら150mほど滑ってボトムに入りました。
一部モナカもありましたが、いい斜面でした。
右手の尾根を登って尾根に復帰して、稜線をしばらく行っててれカズさんが。
「どこに向かっていく予定?」
と訊くので、目の前のピークをよく見ると、なんと!鎌ヶ峰がそびえているではありませんか。

前大日のコルから見る、大日(右)と鎌ヶ峰(中央)
e0064783_23122155.jpg
わしは、平謝りするしかありません。
「いい斜面見つけたので、よかったです。」
てれカズさん。流石の振る舞いです。

大日に戻り、こんどは普通に大日谷へ滑り込みました。
林間に入るといい雪が残っていましたが、シュプールの付けられたところは中が固まっていて少し気持ちが悪かった。
相当のボーダー、スキーヤーが入っているようです。
e0064783_23135567.jpg
大日から離れるほどシュプールは少なくなりました。
e0064783_23123821.jpg
尾根に戻り、天狗山を目指します。
e0064783_23124828.jpg
Ytさんお勧めの天狗山の北西面に滑り込んでみたかったのですが、最初のルートミスで時間がおしていました。
2人で地図を見て、ここは傾斜が緩すぎるなどと理由をつけて見送り。
天狗山東面に滑り込みました。
e0064783_23131300.jpg
なかなかいい雪です。
てれカズさんの優雅な新雪滑降はむちゃくちゃカッコいい。(プロやであたりまえ)
ちなみに板はVoile VectorBCというステップソールです。
1500mあたりまで滑りシールで尾根に戻りました。
e0064783_23140819.jpg
朝は晴れていましたが、次第に風が強くなり小雪も混じってきました。
大日との中間ピークから望む前大日北東尾根がいい感じです。
e0064783_23141531.jpg
今日は風向きがいつもと違い、東風で叺谷の源頭はクラストしています。
こういう時は、風の影響の少ないツリーランに限ります。
中間ピークから北東に伸びる支稜を滑りましたが、ここが最高でした。
あまりに楽しいので、行けるところまで行こうということになり、1380mあたりで大日谷の本流に落ちるまで滑りました。

大日に戻り地吹雪のなかシールのまま前大日へ移動。
このあたりをよく滑っているてれカズさんの後について北東尾根を滑ります。
ここも雪がよく、叺谷本谷合流点手前1250mまで楽しく滑り、シールでゲレンデに戻りました。
e0064783_23142224.jpg
ゲレンデで無理を言ってワンポイントレッスンなどしてもらいながら、センターハウスまで。
非常に楽しいテレマークでした。


てれカズさんの新雪滑降

優雅ですね。
その滑りにはある秘密が…。






[PR]

by s_space_s | 2014-02-22 10:05 | テレマーク | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/21711220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とうやま at 2014-02-22 11:22 x
ご無沙汰しております。
ゲレンデからゴンドラ使って周遊できるなんて素晴らしいですね。
見ていたら行きたくなりました。

知らない間にセミファットのウロコも板が増えたのですね!
ここ2年ほどテレはしていないのですが(子どもとスキーが精一杯)また板が欲しくなりました。

ぜひまたご一緒させてください。
Commented by s_space_s at 2014-02-22 21:40
とうやま先生!
岐阜駅まで来ていただければ、奥美濃、白山、槍・穂高周辺ご案内いたします。是非お越しください。


<< 祝!策伝大賞受賞      おじんドルフィンズ野沢温泉へ行く >>