blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 25日

根尾東谷ネイチャースキー

2月23日の日曜日、NSネットのネイチャースキーのガイドで根尾東谷へ行ってきました。
いつもの本巣の道の駅「織部の里」に集合して、車に乗り合わせ現地に向かいました。
1月下旬の前々回は雪が少なく、フィールドが限られる状況でしたが、車窓から見る周辺の山や田んぼは前回よりも更に少ない状況。
ほんとにスキーできるの?といった感じです。

NEOキャンピングパークでクロカンスキーを借りてから、上流にある残雪斜面まで車で移動しました。
雪が少なく、ネイチャースキーだけでは物足りなくなりそうなので、スキーを履かずに自然観察をすることにしました。
まずは、神明神社の境内で動物のフィールドサイン探しと冬芽の観察を行いました。
e0064783_21353257.jpg
この神社のご神体は、もとは明神山にある岩穴に祀ってあったものが、大水でこのあたりまで流されたものを、神社を建立して祀ったものだそうです。
その岩穴はたぶん明神洞にある岩穴ではないかと推測しています。
e0064783_21345818.jpg
この森にムササビが住んでいるのは知っていたので、糞を探してみました。
あった~。正露丸ぐらいのがいくつも見つかりました。
e0064783_21344862.jpg
今まで、巣穴を確認したことがありませんでしたが、よく探したら可能性の高い洞がありました。
e0064783_21350811.jpg
幹を枯れ枝でごりごりしてみましたが、留守なのかお休み中なのか、顔は出してくれませんでした。
けど、飛びついたときについた爪痕がたくさんあり、使っている洞なのは間違いないようです。
e0064783_21351547.jpg
かなり大きいウサギの糞も発見。
十円玉などスケールになる物といっしょに写せばよかったですね。
色も分からないし写真は下手くそです。
e0064783_21352266.jpg
これは、橋の上にこかれていたテンの糞。
e0064783_21354689.jpg
オニグルミ、シロモジ、ホウノキなどの冬芽も観察しました。
e0064783_21352680.jpg
神明神社の横には「神明水」と呼ばれる霊水が湧きだしていて、水筒にいただいて帰りました。
コーヒーを入れてみたら、まろやかな味になり美味しかったです。
e0064783_21353849.jpg
いつもならゲレンデのスロープのようになる斜面もごらんのとおり。
e0064783_21355226.jpg
林道を少し登ると使えそうな雪の広場がありました。
林道の斜面でダウンヒルに挑戦する子、広場でタイムトライアルをする子など、自由にスキーで遊びます。
これをまず出来るようにして、次はこれ、みたいなことは言いません。
e0064783_21362584.jpg
広場の奥にはイノシシの箱罠がありました。
e0064783_21361307.jpg
みんな転びながら上手くなります。
e0064783_21360031.jpg
盛りだくさんの内容でみんな楽しかったようです。
なんと、前々回に怪我をしたMちゃんも参加して、元気に滑ってました。
日帰りのネイチャースキーはこれで最後です。
あとは、3月の終わりに4泊5日で野麦の廃校に泊まって滑りまくる「春の野麦子ども自然体験村3/27-31」が待ってます。

良さんの報告






[PR]

by s_space_s | 2014-02-25 17:44 | 自然 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/21723736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kozaemon at 2014-02-26 19:51 x
怪我をした女の子、また滑れるようになってよかったですね。
Commented by s_space_s at 2014-02-26 22:13
はい。安全第一で楽しみたいと思います。
3月のスケジュールをまた教えてください。
Commented by kozaemon at 2014-02-28 21:23 x
持病悪化のため養生中、トホホです。
Commented by s_space_s at 2014-02-28 23:53
また一緒に滑れるよう、ゆっくり養生してください。


<< おかしな方向に進んでないかい?      牡蠣祭り >>