2014年 04月 25日

Bagdad Café

久しぶりに(でもないか?)コザエモンさんに電話したら、「今日、飲もまい」ということになりました。
岐阜駅で待ち合わせ、「ちょこっとだけ飲む」という話だったので新岐阜駅裏のくしびきへ行きました。
常連さんがいつも座っている5席しかないカウンターがちょうど2席空いてました。
そこに割り込んで、おばちゃんのポテトサラダと筍の煮物で飲み始めました。

ここで、コザエモンさんからわしに嬉しいサプライズ。
きれいなギフトバックに入った高度計付き腕時計(プロ…)でした。
これにはいろいろ伏線があるのですが、隣に座って飲んでいた女性の常連さんには、わしら2人はホモ逹ということにして楽しみました。

カウンターではタバコの話で盛り上がり、禁煙5ヶ月経過中だったコザエモンさんには厳しい状況。
最初は、もらいタバコしていましたが、ついにおばちゃんにタバコを買いに行ってもらってました。
かなりきわどい話(ち××の話)も出て、最後のほうは、もうぐだぐだでした。
この話で、最近観た映画「バグダッド・カフェ」のワン・シーンを思い出しました。
このトレーラーの1:26あたりにちらっと出てきます。




この映画、お気に入りです。
ふと気が付くと "I'm calling you" が頭の中に流れていたりします。





この日は珍しく、はしごしないで帰りました。


1987年 パーシー・アドロン監督 西ドイツ・アメリカ映画



[PR]

by s_space_s | 2014-04-25 20:39 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/21927708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by faggio at 2014-04-27 14:24
この日の帰り、一宮駅からのバスで仕事帰りのカトマンズさんと合いました。
お元気そうでした。
Commented by s_space_s at 2014-04-27 20:17
またみんなで山か飲みに行きたいですね。
今日は犬山へサイクリングに行きました。
どっか安宿に泊まってサイクリングもいいかもね。


<< モズクは飲み物です      フードポルノ、蜜の味 >>