blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 30日

サイクリングクラブOB会2014

今年もMの発案で、大学のサイクリングクラブのOB会ポタリングに行ってきました。
他のメンバーにも声を掛けるような話もありましたが、結局、メンバーは昨年と同じになりました。
今回は犬山周辺で走るということで、走って行くことにしました。

岐阜から犬山までは15kmほどしかないので、のんびり走っても1時間弱。
10時半の待ち合わせに余裕をもって、8時半に家を出ました。
苧ヶ瀬池に寄りながら、木曽川右岸に到着。

木曽川を挟んだ犬山城

e0064783_21385383.jpg
上流にまわって2000年からツインブリッジになった犬山橋を渡りました。
最近来たことがありませんでしたが、昔、車道と電車の軌道が一緒になっていた記憶は今でも残っています。
高校時代の彼女がこっち方面の娘だったので、何回か自転車で来たことがあったので。

e0064783_21355925.jpg
待ち合わせの(と、このときは思っていた)名鉄犬山駅には、やっぱり1時間で着いてしまいました。
時間があるので、犬山城方面へ行ってみました。
美濃町の町並みのように綺麗に観光地化されていて驚きました。
路地裏に入ってみると、宇宙人の基地がありました。
e0064783_21355940.jpg
早めに駅に戻り、駅西のロータリーでベンチに腰掛けてぼけ~としていると、Kから電話がありました。
Kは10時から駅東の郵便局の前で待っていたけど、だれも来ないので電話したとのこと。
後でMからの携帯メールを確認したところ、郵便局前に10時半ということになっていました。
Kは時間を、わしは場所を間違えていたわけです。

なんとか集合できました。
e0064783_21355900.jpg

昨年は、電動アシスト付きママチャリだったMは、DAHONの折りたたみスポーツ車になっていました。
モデルは違いますがKとお揃いブランドです。
わしは、もちろん・・・。

Mから今日のコースの発表がありました。
犬山城方面ではなく、入鹿池をぐるっと廻って、尾張パークウェーを走って戻る、なんとなく走りメインのプランです。
e0064783_21355904.jpg
とは言っても、話をしながら走れるぐらいの、のんびりペースです。
e0064783_21355910.jpg
尾張富士の麓、浅間神社の入口に???という感じの看板がありました。
この神社には、火中出産の神話がある木花咲耶姫(コノハナノサクヤビメ)がお祀りしてあるそうです。
e0064783_21355922.jpg

ここから、明治村までの峠道がきつかった。
明治村の正門になっているのは、我が母校の前身である第八高等学校の正門を移築したものです。
Mはこの正門前で記念写真を撮りたかったようです。
e0064783_21363363.jpg

峠から短いダウンヒルで入鹿池につきました。
休日なのに閑散としています。
こういう場所が好きです。
e0064783_10385399.jpg
Mは少し腹の調子が良くないので、トイレを探しましたが、湖畔には売店や食堂が数軒あるだけで見つかりません。
そこで昼飯も兼ね、端っこにあって1軒だけ違う雰囲気のレストランに入ることにしました。
年配のご夫婦?がやってみえるお店でした。
e0064783_10390658.jpg
今日のランチは魚フライとささみのピカタ。
洋食のことはよく分かりませんが、ちゃんとスプーン、ナイフ、フォークが出てきて、こだわりのある店のようでした。
ランチを食べてからコーヒーを飲んでゆっくりしました。
不愛想なシェフが、調理の後、レンジ周りをピカピカに磨いているのが印象的でした。
e0064783_10391553.jpg
お腹も膨れたところで、ゆっくり出発。
e0064783_10393108.jpg
尾張パークウェーはアップダウンの傾斜も適度で、走っていて気持ちよかった。
e0064783_21371253.jpg
国道41号をまたいで、最後は犬山モンキーパークが終点です。
わしは、ここで観たかったものがありました。
岡本太郎の「若い太陽の塔」です。

2年前に大阪万博跡の「太陽の塔」を観てから、この塔が近所にあることを知って是非観たいと思っていました。
この塔は、モンキーパークの敷地内にあり、近くから観るのは入園料がかかるので、Mが園外から観ることができるスポットを見つけてくれました。
e0064783_21371922.jpg

これだけで、わしは感動!
昔、彼女とモンキーパークのジェットコースターに乗ってふらふらになり、スピードとGにはめっぽう弱いことを自覚した苦くも甘い記憶も蘇ってきたりして…。

まだ時間があったので、近くにある「すきまスポット」桃太郎神社に行ってみました。
e0064783_10400084.jpg
なんか綺麗すぎる。

KとMは大事なバイクを担いで本殿まで上がります。
わしは鍵もかけず下に置きっぱなし。
e0064783_10394150.jpg
鳥居をはじめ各種のモニュメントは、コンクリート群像作家として知られる浅野祥雲による作品です。
30年ほど前に来たことがありましたが、もう少し怪しい雰囲気があったような気がします。
2012年に修復プロジェクト活動が実施されたようです。

e0064783_10400942.jpg
修復の前はこんな感じでした。
(説明パンフより)
e0064783_10403927.jpg
「やさしい鬼です 背中へどうぞ」
土足で乗って写真を撮ってもらっている若い女性がいました。
e0064783_10402810.jpg
猿と雉ですが、何となくウルトラマンの怪獣を想わせる風貌です。
左:半漁人 右:ラドン
e0064783_10401849.jpg
まだまだ時間があるので、犬山城方面へ行ってみました。
朝来た時より観光客で賑わっていました。
地ビールの売店で1杯だけビールを買って3人で乾杯!
また近いうちに走ろうなと言って解散しました。
e0064783_10405089.jpg
わしは、坂祝から関経由で帰りました。
関市内で昔、美濃町線の電車が走っていた道には自転車専用レーンが出来ていました。
けど、舗装の質は悪いし、交差点の縁石も出ていてほんとに自転車乗りのことを考えて作ったのか疑問も残りました。

4時半に無事帰宅。


こんな感じで70kmちょっと走りました。
自転車通勤で毎日30km弱をママチャリで走っています。
その2倍ちょっとを1日かけて走っただけですが、日頃走らない道を走ったり珍しいものを眺めたりするのは楽しいことです。

e0064783_09515959.jpg



[PR]

by s_space_s | 2014-04-30 23:12 | 自転車 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/21941556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 玄関がすごいことに      今日は家でのんびり >>