2014年 06月 01日

毛ばりのシーズン

真夏日になったこの土曜日。
今シーズン初の毛ばり釣りに板取の谷に行ってきました。
水線も書いてない小沢なので、大きな淵は少ししかありません。
けど、居るなと思ったとこから高い確率で出てきてくれるので、楽しい釣りができました。
e0064783_17174582.jpg
背中にほとんど白斑がない、ヤマトイワナに近い岩魚の住む沢でした。
e0064783_17174504.jpg

サワグルミの大木。


e0064783_17174596.jpg
朝もやの掛かる谷。
苔むしたゴーロと水際のヒメレンゲの群生が安定した水量を物語っています。
e0064783_17174595.jpg
この谷の流域は上流まで植林されています。
けど谷の両岸には大木や自然林が残されているので、谷底まで植林された谷と比較すると、岩魚には住みよい環境のようです。
e0064783_17174415.jpg

10時ぐらいで魚籠がいっぱいになってしまったので、納竿。
今回も胃袋を持って帰りました。
胃の中身はトビケラ類を巣ごと食べたものが多かったです。
知らない人が見たら砂や石を食べていると思うかも。

板取の蕎麦街道で食べたことがなかった「森の駅」の蕎麦をいただいて帰りました。


e0064783_17174474.jpg
地元のおばちゃん(お姉さん?)たちがやってみえるところで素朴な感じです。
蕎麦の感じもわしにはちょうどいい。
e0064783_17174418.jpg


日曜日は久々のシャワークライミングのガイドのお手伝いで、荘川に行ってきました。
これからは沢の季節ですね。



[PR]

by s_space_s | 2014-06-01 22:24 | 釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/22071412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まっちゃん at 2014-06-02 11:52 x
昨日はお会いできず残念でした(御配慮ありがとうございました)。
私も王滝川へ沢登りに出掛けておりました。
近いうちに一献おつきあい頂けたらと思っています。
Commented by s_space_s at 2014-06-02 17:40
突然おじゃましたうえに、季節はずれのものを持参いたしまして失礼しました。土or日に雨が降りそうなときにまたお邪魔したいと思います。


<< 楽しい河原宴会      針ノ木雪渓赤石沢上部、蓮華大沢... >>