blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 19日

川と山のぎふ自然体験活動の集い

12月17日,18日の土日に乗鞍青年の家で開催された「川と山のぎふ自然体験活動の集い」に参加した。



自然体験活動を実践する各種団体の関係者や指導者が120名も参加したミーティングで,まだ何の経験もない私であるが,色々な団体の発表や分科会で皆さんのお話を聴き,たいへん楽しく刺激を受けた集いであった。

参加したセッションは・・・

「愛・地球博にみるアクティビティー事例紹介」
愛地球博の「地球市民村」に出展された高山にある特定非営利活動法人ソムニードの活動発表について,出展当初の説明方法と期間後期におけるそれとを実際にやって見せていただき,その違いが実感できた。

この改善は特にイベントのプロなどのアドバイスによるものではなくて,担当者の毎日の試行錯誤によるものだという。当初は関心のない来場者を呼び込むことを中心に考えられていた方法が,蓋を開けてみたら多くの来場者を処理しきれず,いかに説明をはぶき,来場者自ら興味を持って主体的に観覧するかという方にシフトしたようだ。

その工夫が思いも寄らない効果をもたらし,結果的に数千人がアンケートに答え,氏名・住所なども記入したそうだ。これは,愛地球博にとってもソムニードにとっても大きな成果であった。

ソムニードのホームページ http://www.somneed.org/

一方,愛地球博で「森の自然学校」「里の自然学校」でインタープリターとして活動された二人のゲストからは,こちらもあまり関心のない一般市民(瀬戸会場の「里の・・・」は若干状況が違ったようであるが)の興味をいかに引きつけ,わかりやすく楽しく,地球博のテーマである自然の叡智を体感してもらうため,苦労(工夫)したところをお話いただいた。

愛地球博については,自然保護団体などから,開催について否定的な意見が多かったような気がする。予想を超えた入場者数により,企業館や見世物から,この博覧会のテーマを最も具現化する「地球市民村」や「森・里の自然学校」のような企画に入場者があふれ出たことにより,ある程度の成果が上がったのではないかとの司会者のまとめがあった。

「森林セラピー」
森林インストラクター岐阜 川尻氏の司会でゲストに森林セラピーを実際にコーディネートしている方,大学院で研究している方,効果測定を実施している研究所の方などをお呼びして,森林セラピー研究の現状や実施についての課題をお話いただいた。

詳しくはエヌエスネットのホームページにおって報告が掲載されると思うので,印象に残った話題のみ羅列する。
*森林セラピーは日本で国民に浸透している森林浴とほぼ同じ内容
*森林浴は日本で1982年に林野庁によって作成された造語
*外国では森林浴にあたる言葉もないし研究もほとんどされていない
*日本でも森林業界では喧伝されているが,医学分野ではほとんど研究がない
*医学研究データベースでも癌などでは研究が100万件以上登録されているのに対し,森林浴については現在1件のみ
*医学界では無視されている現状だが,今後学際分野で研究の蓄積が待たれる
*客観的評価の生理指標では,従来血液検査により測定していたNK細胞活性,コルチゾール変化などが唾液検査から測定できるようになった
*主観的評価ではPOMSなど確立されたフォーマットが幾つかある
*効果を数値等で示すことは被実施者の満足度を高める意味もある
*上記の方法として,項目を減らしたアンケート,実施前後の顔写真の比較など
*本年10月に日本医科大学から研究報告がでた

かみさんがやっている音楽療法の研究の状況も似たようなもので,いつも聞いている話とダブって面白かった。医療保険の適用や国家資格に絡めるというならともかく,森林浴も音楽療法も,やってみた人は楽しいし効果を実感しているのであるから,実践者としては,試行錯誤により,より良い方法を見つけ出すことが第一にあり,加えて,研究データの蓄積に協力することも求められるのだなとの感想を持った。

7年前に仕事をしていた青年の家にも久しぶりに訪問でき,職員の方も施設やまわりの冬景色もほんとうに懐かしかった。食堂で昼飯をかきこみ,走って昼休みのスキーに行ったことなどつい最近のことのように思い出された。

初日はお昼の受付だったので,飛騨高山スキー場で半日テレマークもできた。時期はずれ?の新雪もしっかりあり,シーズン初日で足慣らしのつもりであったのに,すけべ根性が出て制限時間いっぱいまで滑ってしまった。2日ぐらいたって筋肉痛になってきて情けないです。
[PR]

by s_space_s | 2005-12-19 13:06 | 自然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/2234443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 雪中行軍      峠へ行ってきました >>