blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 30日

冬の阿弥陀ヶ滝

某テレビ局の依頼でODSSのキタさんとコームラと冬の阿弥陀ヶ滝までルート工作してきました。
明日の深夜に本番生中継されるので、明日も安全管理で出動です。

ルート工作開始
e0064783_22345620.jpg
見えてきました。
e0064783_22350172.jpg
お~!
e0064783_10225729.jpg
あまり氷っていません。
e0064783_22345918.jpg
落差は60mだそうです。
この落ち口から下を覗いたことがあります。
e0064783_22350478.jpg
夜半、岐阜市内は本降りの雨で、阿弥陀ヶ滝のルートのことを考えると、なかなか寝付かれませんでした。
翌日の午後、ハートピアの駐車場からルートを確認しに入ると、この辺りは湿雪が降ったようで10㎝の新雪がありました。
雪崩によるルートの消失はありませんでしたが、小屋の雪下ろし作業があったため何ヶ所か道を切りなおす必要がありました。

テレビ局のスタッフの皆さんは凄い量の機材を搬入されました。
わしは、キタさんと協力して、照明用のテラスやタレントさん、スタッフさんが動くためのステージ作り。
かわいいAD?さんの、もうちょっと、もうちょっとのオーダーでどんどん掘り進み、すごいステージが出来てしまいました。

照明用ピットを掘る、わし。
e0064783_10230098.jpg
昼間の写真と比べてみてください。
e0064783_10223932.jpg
日が暮れるまで、リハーサルに付き合った後、駐車場に戻って仮眠しました。
夜の11時に岐阜から合流したコウムラと本番の安全管理のためのサポートに入ります。
生中継のため、スタジオとのタイミングの合わせ方が興味深かった。
滝の下まで泳いでいったタレントさんのガッツに脱帽。

当然ですがスローバックの出番はありませんでした。
業務終了は3時半。
運転しているとさすがに眠気が襲ってきて、ぶら下げておいた干柿をかじりながら、5時に岐阜帰着。
e0064783_10233135.jpg
1日目に駐車場下で見たカモシカくん(コウムラ撮影)は、夜も歩道の脇に立っていました。
2~3mぐらいまで近づいても逃げません。
右の角が生えたばかりみたいに小さかったのですが、何故でしょう。
毎年、角が生え変わるニホンジカと違い、カモシカの角は一生、生え変わらないそうですが。
e0064783_10230373.jpg
エヌエスネットでお世話になっている、カジさんにお尋ねしてみました。

(カジさんの回答)
カモシカはウシ科ですから角は生え変わらず、生えたら、折れたらそれで終わりです。
生えてきません。病気かそれとも栄養状態が悪いかです。
正解はカモシカに聞いてほしかった((^^)/ )でも最近大きさの違う個体が多くなっている気がします。



次の雪が降るまでは、冬の阿弥陀ヶ滝まで簡単に行けますよ。





[PR]

by s_space_s | 2014-12-30 11:23 | ガイド | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/22684697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hee3hee3 at 2014-12-30 12:32
冬の滝いいですね!
テレビのガイドって大変そう。ガイドがんばってますね。
1月10日まで新平湯温泉で出稼ぎしてます。
もし11日か12日に時間があったらどこか案内してくださいませんか?連休だから山でしょうか?


Commented by s_space_s at 2014-12-30 13:49
heeさん!
平湯温泉で何やっとるの?
11日はガイドの予定なので、12日是非どっか行きましょう。平湯周辺なら久手牧場から猫岳方面か裏へまわって乗鞍位ヶ原周辺とかがいいのでは。どこかご希望ありますか。
Commented by hee3hee3 at 2014-12-30 15:54
旅館に住み込みでバイトしてます〜。
ほんじゃ12日どっか連れてってください!
メールします。


<< 石徹白中在所から水後山周辺滑りまくり      白菜に腰掛けるカラス >>