blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 05日

岐阜テレマーク倶楽部練習会@WINGHILLS

1月4日、ウイングヒルズにおいて、TAJ指導員てれカズさんの提案で企画した練習会を開催しました。
てれカズさん含め俱楽部のメンバー9人(うち女性2人)、その他の参加希望者3人(うち京都から2人)と盛況でした。
ゲレンデ上部はガスが掛かりあまり良くないコンディションでしたが、みんな真剣に練習し質問が飛び交っていました。
と言うか、いたようです。(理由は後述)

e0064783_12515957.jpg
目からウロコのメンバーもいたようです。
わし自身は、スタンスの狭さと山テレ屋に多いローテーション気味を指摘していただきました。
内脚の膝が体軸より後ろに下がるのは良くないと思いますが、膝頭はもう少し前後に開いた方がテレマークらしいそうです。

あ”~腰が回る・・・。
e0064783_12513792.jpg
好評につき来シーズンも講師を強化して実施しましょうかと、てれカズさんから嬉しいお話もありました。


あと、参加メンバーの良さんが、練習会開始前に悪雪で転倒し、前後の記憶が無くなるという事故がありました。
幸い自力で滑れる状態だったので、わしが付き添いパトロールの救護室へ行きました。
スタッフの方から、頭を打撲しているので、救急指定病院になっている白鳥の鷲見病院へ行った方が良いと言われ、お電さんの車をお借りして、鷲見病院へ向かいました。

病院のカウンターには「スキー・スノーボード専用受付」がありました。
周辺のスキー場から年間2,000人もの怪我人を受け入れているそうです。
わしらが待っている間も、腕の骨折か肩の脱臼らしいお兄ちゃんが2人来てました。
受付のお姉さんによれば、怪我人はボーダーが圧倒的に多いそうです。

CTと診察の結果、良さんは経過観察と言うことで帰宅できることになり、ほっとしました。
良さんには悪かったけど、ウイングへ戻り、練習会の最後の1時間ほどを一緒に滑りました。
現在アルペンのイントラでパトロールの経験もあるエミコさんから、彼女が救助にあたった酷い事故の話を聞いて、ヘルメット被ろうかなと思いました。
(思っただけではダメですね。)




[PR]

by s_space_s | 2015-01-05 17:44 | テレマーク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/22704463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 雨宿り      石徹白中在所から水後山周辺滑りまくり >>