blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 08日

旧イトシロシャーロットタウンから毘沙門岳

e0064783_23325335.jpg
【山域】奥美濃
【場所】石徹白
【日時】2015年3月8日(日)
【コース】イトシロシャーロットタウン~毘沙門岳~イトシロシャーロット左尾根
【メンバー】こじま先生、いわもと君、わし
【天気】霧後晴れ
【タイム】スキー場7:00 毘沙門10:00 スキー場12:15

こじま先生と岐大山岳部のいわもと君の山スキーに参加させていただきました。
朝はガスが掛かり霧氷が幻想的な尾根歩き。
頂上から北面の疎林を1050mの林道まで滑り、尾根に戻りました。

1150mジャンクションから旧スキー場ではなく1本東の切り開き尾根に滑り込みました。
こちらもスキー場みたいな広大な斜面が続き、楽しめました。



朝一の旧ゲレンデ。
「バス、ガス爆発」とか下らんことを考えながら、のんびり登ります。
e0064783_23284971.jpg
ブナの冬芽に張りついた霧氷
e0064783_20405687.jpg
日が出ると、霧氷が落ちてきて冷たかった。
e0064783_20413413.jpg
毘沙門手前の尾根
e0064783_20410276.jpg
e0064783_23285955.jpg
北面上部はモナカ気味で難しい雪でした。
e0064783_20410430.jpg
ぶっ飛ばす、こじま先生
e0064783_20410654.jpg
毘沙門岳の西のピーク。
最初、こちらが毘沙門かと思ってました。
e0064783_20411091.jpg
毘沙門は左のピーク
e0064783_20411328.jpg
ゲレンデみたいな切り開き
e0064783_20411881.jpg
いわもと君のテレマーク
e0064783_20412169.jpg
末端まで滑らず、美味しそうな斜面から林道に滑り込みました。
e0064783_20412610.jpg
お昼に降りてしまったので、ゲレンデをもう一本。
このころになると快晴になり、暑かった。
奥に白山連峰
e0064783_20412972.jpg
気もちんよか~。
e0064783_20413296.jpg

時間があったので、珍しく温泉に入って帰りました。
風呂から上がり、飲料用の温泉をコップに一杯ほど飲んで、なんとなく胃がすっきりしたような気になったのですが、後から出られた地学専門のこじま先生が成分表を見て、「体に悪いものばっかりや。」と、ぼそっと言われたのに、がっくり

もう一つ、愛知県から山スキーに来たグループの方に、昔、一緒にクライミングした知り合いが近くの岩場で墜落して亡くなったと聞いたこともショックでした。




[PR]

by s_space_s | 2015-03-08 20:55 | テレマーク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/22863219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 白川郷バックカントリーガイド(...      春のバックカントリーツアーのお知らせ >>