blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 03日

たのしいメダカ飼育

2年ほど前に、近所の用水にメダカがいるのを発見しました。
昨年秋に、東京の姪っ子家族が遊びに来た時、チビちゃんを連れて魚取りに行きました。
飼えない大きな魚は逃がしましたが、ちょうどアブラボテの親分が死んで水槽が寂しい感じだったので、メダカとドジョウ数匹を飼うことにしました。

アブラボテに使っていた濾過装置(水流が弱い)はランチュウ用に使ってしまったので、メダカには別の手持ちの水流が強い濾過装置を使いました。
この春まで元気にしていたのが、4月に入って立て続けに2匹死にました。
飼い方が悪いのかもと思い、飼育法を調べてみると、メダカは水流を嫌うと書いてある。
元々いた用水は流れがある所だったので、ある程度水流があるほうが運動?になっていいと思ってました。
メダカちゃんごめんなさい。
e0064783_21225124.jpg
こんな手水鉢に移してみました。
流れゼロ!
e0064783_21224423.jpg
餌も良く食べるし、元気です。
ある日、尻びれに卵を付けているのに気が付きました。

e0064783_21224064.jpg
産卵床としてヒカゲノカズラの干したのを入れてみました。

e0064783_21223776.jpg
翌日にはもう卵をくっつけていました。
粘着性の糸で付着させるのだそうです。
よく見ると、目玉も。

e0064783_21224679.jpg
10日ほどで稚魚が孵りました。
e0064783_21224861.jpg
現在、20匹以上の赤ちゃんが泳いでいます。
いったんペットとして飼い始めた魚を川へ戻すのは問題が多いので、増えたら、近所の子供たちにでも配ろうかな。
ご希望の方があればご連絡ください。



らんちうも大きくなりました。
まだコブはできてませんが。
特に大きい子2匹は貰われて行きました。
e0064783_22181942.jpg




[PR]

by s_space_s | 2015-06-03 22:10 | 自然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/23208534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 白馬大雪渓~柳又谷源頭ラストテ...      白山の岩魚釣り >>