blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 20日

とこわか

何年か前にODSSのカトちゃんに、十五社神社の逸見杉のしめ縄に挟んであった葉っぱが「とこわか」だと教えてもらったことがありました。
とこわか(常若)というと、ユズリハのことらしいですが、神棚に供えるサカキも葉っぱがずっと緑で長持ち。
「とこわか」というイメージがあります。
だから目出度いのですね。

6月の初めごろ神棚のサカキの葉っぱが落ち始めました。
実は、このサカキ、正月用として大晦日に裏山で採ってきたものです。
なんと5か月以上元気だったわけです。
新しいサカキを採って来るのを怠けていたわけではありません。(ホントか?)
ただ、いつまでこの葉っぱが持つのか見届けてみたいと、水だけはちゃんと替えてました。
e0064783_22323241.jpg
葉っぱが落ち始めたので、これまでだったかとサカキを替えようとして、枝を抜いてみると…。
根っこが~!
e0064783_22303069.jpg
この頑張りに敬意を表して、庭の片隅に移植しました。
3週間ほど経ちますが、根付いたようです。
すごい生命力です。
e0064783_22371611.jpg
すごい生命力と言えば、この可愛らしい花も。
e0064783_22422955.jpg
困ったやつです。

オオキンケイギクにご注意ください




[PR]

by s_space_s | 2015-06-20 09:07 | 自然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/23296325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 幻の珍味      鍋倉山ハイキング >>