2015年 06月 21日

幻の珍味

新潟では昔からメダカを佃煮にして食べる食文化があったそうです。
メダカのことを色々調べていたら、それをまだ作って販売している「うるめっこ組合」というところを見つけました。
酒にあう珍味ということで、取り寄せてみました。

e0064783_10391124.jpg
まずもって、メダカの味がしました。
食べたことがない味です。
非常に塩辛いので日本酒がすすみます。
岐阜の名物「筏ばえ」をワイルドにした感じと申しましょうか。

家のみんなにも味見をしてもらいましたが、評判がよくありませんでした。
いいもん、一人で食べるから。
メダカを肴にちびちびやるなんて、なんか小人的でつげ義春の世界みたいで、いいではありませんか。


うるめっこ組合
新潟県東蒲原郡阿賀町日出谷乙282
電話:0254-97-2510








[PR]

by s_space_s | 2015-06-21 11:11 | うまいもん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/23302043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 兵隊は地図を見たことがありません      とこわか >>