2015年 10月 24日

ピザ石窯完成

夏に熱中症になりながら土台を作ってから、側壁と中間棚を作ってきました。
基本的にかみさんと娘が自分で作るという企画なので、頼まれないかぎり手を出しません。

中間棚を作るときは少しアイデアを出しました。
段ボールで作った型にビニールを張り、耐火コンクリートを流し込んで棚板を作りました。
本格的な施工なら木枠を作るのでしょうが、できるだけお手軽、低コストということで、いろいろ工夫します。

秋に娘が帰ってきて、天井を積むのも、段ボール活用。
カマボコ型の箱を作って支えにしてました。

e0064783_19524533.jpg
こんな感じ

e0064783_19530101.jpg
だいぶ積めました。
e0064783_19525838.jpg
わしは、ジャズ喫茶「隣の家」でレコード聴いてレイモンド・カーヴァ―を読みながら、たまに進行具合を眺めるだけ。
まだ力仕事は無理だしね。

煙突設置作業
e0064783_19520960.jpg
娘が東京へ帰る朝、段ボールの型枠に火を点けました。
e0064783_19510043.jpg
なかなか良いアイデアです。
ほんとの火入れではないけど、釜の中で火が燃えているのを見るのは良いものです。
e0064783_19510098.jpg
あとは釜口の扉だけ。
ここも本格的にやるなら、板金で鉄の扉を付けるところです。
ところが自分では溶接なんかできないし、オーダーメイドで作ってもらうと数万円仕事。

そこで、ホームセンターで石膏ボードを買ってきて、3枚重ねにしてボルトで固定し、ガボッと嵌め込む蓋を作りました。
e0064783_19440948.jpg
こんな感じになりました。
取っ手が熱くなりそうなので要注意です。

e0064783_19440974.jpg
娘が帰ってこないと火入れができないことになっているらしい。
石窯ピザとパンは正月かな。
そのうちピザパーティーやるので、皆さん食べに来てね。




[PR]

by s_space_s | 2015-10-24 20:48 | 日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspaces.exblog.jp/tb/23804358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えんちゃん at 2015-10-25 16:04 x
 ピザがま完成、おめでとうございます。奥さんと娘さん、すごいパワーですね。アーチの部分が難しそうです。山小屋リーダーのSさんにもこのブログを見るように言っておきます。スモーカーが完成したら、次は、ピザがまと言ってました。ODSSの北さんに安くていい耐火レンガの店を教えてもらっていました。話は変わりますが、11月8日に峠で宴会をするそうです。また、飲みましょう。
Commented by s_space_s at 2015-10-25 20:20
久しぶりに居酒屋「峠」で飲みたくなりました。
前日、ナメコでも取りに行ってこようかな。


<< 小さな藤田嗣治展      帰雲山荘きのこ鍋 >>